SMCの資格要件がマイナーチェンジ

| コメント(0) | トラックバック(0)
MCPC検定の最上位資格であるtシニアモバイルコンサルタント(SMC)の資格要件が、微妙に変更になっています。

SMCの資格有効期間は2年ですが、MCPCのページ(http://www.mcpc-jp.org/kentei/smc/skillup.html)を見ると、
資格を取得後の最初の更新までは約3年あることがわかります。
資格の有効期間は4月1日を起点に2年間を数えるので、資格取得後の最初の4月1日を迎えてから2年をカウントします。
したがって、6月に資格取得した人は、翌年の4月1日から2年を経過するまで資格が有効です。
最初に資格取得した年だけちょっとお得な制度になったようです。

受験資格も、微妙に変更になっており、「SMC研修の申し込みの締め切り日が、1級モバイルシステム検定合格認定日(認定証の発行日)から1年以上経過していること」となっています。試験日と合格認定日に1ヶ月程度ずれがありますので、SMC受験を目指している人は、要注意です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konure.com/mt4/mt-tb.cgi/196

コメントする

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ