ハンドオーバ から Handover へ

| コメント(0) | トラックバック(0)
1級テキストが改訂されて、2-9章に記載されているハンドオーバの種類が増えました。
ハンドオーバ方式は、全部で7種類登場するようになりました。
しかも、ハンドオーバ方式が全て英語表記です。
改訂前のテキストでは「端末主導ハンドオーバ」だったのが、改訂版では
「Mobile Initiated Handover 」に変更され英語表記になっています。
Intra-system Handover,. Inter-system Handover, Mobile Assisted Handover などの追加された方式も全て英語表記です。
検定試験で、ハンドオーバの記述問題が出題されたら、英語で書くのでしょうか。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konure.com/mt4/mt-tb.cgi/204

コメントする

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ