iPhone 3G のSIMアンロック

| コメント(0) | トラックバック(0)
iPhone 3Gをどのキャリアでも使えるようにするいわゆるSIMアンロックが実現できたとの情報がネットに流れています。ベースバンド 2.11.07かまたはそれより古いiPhoneであれば、コードネーム"yelowsn0w"と呼ばれるiPhone Dev-Teamのツールを使えばSIMをアンロックできるそうです。
ベースバンドのバージョンは、iPhoneのシリアルナンバ等を確認する情報画面で、「モデムファームウェア」として表示されています。
アップル非公認のアプリを動かすことができる脱獄 (Jailbreak)成功という話はは、だいぶ前からネットに流れてされていますが、SIMアンロックはお初だと思います。

iPhone Dev-Teamは、脱獄ツールで定評がありますので、SIMアンロック成功という情報もジョークではなさそうな予感です。Dev-Teamは"yellowsn0w"を簡単に使えるようにするiPhoneアプリ開発にとりかかっており、正式版を今年の12月31日に一般公開されるらしいです。

iPhoneのセキュリティは大丈夫なのかどうか、やや不安になってきます。
ケータイ端末がオープンになってくると、セキュリティリスクが増大しそうな予感もして、嫌な感じがします。

MCPCモバイルシステム検定受験対策としては、「SIMアンロック」とは何かは、理解しておきましょう。MCPC検定では、SIM,USIM,UIMに記録されている情報の種類を問う問題や、UIM側にプロセッサが搭載されていて情報に直接アクセスできないようになっていることなどをネタにした問題などがSIM,USIM,UIM関連の問題がチラホラ出題されています。最低でもSIM,USIM,UIMが何であるかは、理解しておたいものです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konure.com/mt4/mt-tb.cgi/235

コメントする

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ