ケータイで送る、年賀状、お金、チョコレート、そして愛?

| コメント(0) | トラックバック(0)
メールアドレスだけは知っているが住所が判らない相手にもプレゼントを贈れるようになった。バレンタインのチョコレートを、メアドだけ知っている相手に送ることができる(auショッピングモールのトップメニューの「GIFTコーナー」から入る。ただしPC向けサイトからのアクセス方法は不明)。伊勢丹、銀座千疋屋、ゴディバジャパンなどの商品が送れるそうです。

昨年あたりから以前から期間限定で同様なサービスのトライアルをおこなっていたものが12月19日から正式開始しました。同様なサービスでは11月4日から開始されたソフトバンクギフトがあります。
携帯で物体を送ろうというのは、相手の住所が分からなくいメル友に本物の年賀状を送ることができる「EZ ケータイPOST」http://www.au.kddi.com/keitai_post/index.html (KDDIが2007年から開始)がたぶん最初。その後、今年になって年賀状以外にも、チョコレート、フルーツなど様々なギフトが送れるよう進化しました。
携帯電話番号さえ判って入れば、お金を送れる「じぶん銀行」http://www.jibunbank.co.jp/pc/ も開行しています。

メアドや電話番号しか知らない相手に送れるものが、どんどん増えていきます。年賀状、お金、ギフトは確実に送れるようになりました。
でも心や気持ちはうまく伝わらない場合も多々あります。配達証明付きで愛や感謝などの気持ちが確実に送れるようになったりするのでしょうか。チョコレートは届いても気持ちが伝わらないと悲しいです。

なお、MCPCモバイルシステム技術検定では、この類のサービスが出題されたことがありません。企業向けシステムが中心です。B2Cは、B2B、B2Eなどとともに言葉としては登場しますが、コンシューマー向けサービスやビジネスモデルが事例として登場したことはありません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konure.com/mt4/mt-tb.cgi/244

コメントする

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ