新型モバイル端末 UP

| コメント(0) | トラックバック(0)
 12月19日に発売された、NIKONのヘッドマウントディスプレイ(HMD) UP(アップではく、ユーピーと発音するそうです)ですが、そろそろユーザレビューがネットにチラホラ出ています。

このUPは、IEEE 802.11b/gの無線LAN機能を内蔵し、ウェブブラウザとしても利用可能だそうです。HTML 4.01をサポート、フレームやJavaScript、Flash Ver.7もサポートしていて本気のモバイル端末です。

キーボードやマウスは付いていませんが、手を使わずに操作できるようにモーションセンサーを内蔵。頭を上下左右に動かすだけで、音量など 動画や音楽の選択およびその再生や一時停止など の操作を行うことができるそうです(ドラゴンボールのスカウターみたいHMDを付けて、頭をカクカク振っている人を見かけても怖がる必要はないようです。)

ディスプレイは0.44型で、640×480の(透過型LCOS)ですが、3m先で51型、1m先で17型相当という画面サイズに見えるそうです。
連続再生時間は動画が約120分、音楽が約270分なので、どこぞのスマートフォンよりは十分長持ちです。

 UPにより新しいモバイル端末のカテゴリーができたというのは大げさでしょうか。
なお、MCPCモバイルシステム検定では、モバイル端末のカテゴリーとして、携帯、PHS、スマートフォン、PC、PDAなどが登場しますが、HMDは登場しません。

http://saya.s145.xrea.com/archives/2008/12/nikon_media_por_1.html
http://mobilehackerz.jp/contents/Review/MediaPort/Report
http://www.schaft.net/n00bs/2008/11/30011622.html
http://5net.com/blog/2008/12/nikon-media-port-up.html
http://www.schaft.net/n00bs/2008/12/26233009.html

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konure.com/mt4/mt-tb.cgi/249

コメントする

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ