特電法改正のQ&A

| コメント(0) | トラックバック(0)
財団法人インターネット協会が、改正迷惑メール対策法に関するQ&Aを今月公開しました。
http://www.iajapan.org/anti_spam/portal/Operation/Law/QandA/QAindex.html

特電法の改正は、前回のMCPC1級テキスト改訂時に、テキストに反映されています。オプトインについてもテキストに記載されていますので、テキストを読めばだいたい判ると思いますが、不明点があれば上記サイトなどを参考にしつつオプトイン、オプトアウト、実効性の確保(罰則の強化)などのポイントはしっかり把握しておきましょう。

法改正以外にも、業界も迷惑メール対策強化の努力をしています。世界に誇れる(と私が思っている)迷惑メールOP25Bが迷惑メール抑止に絶大な効果を上げたことは記憶に新しいところですが、KDDI、ドコモ、ソフトバンクなどが参加して「迷惑メール対策推進協議会」http://www.dekyo.or.jp/soudan/anti_spam/ を新たに発足(11月発足)させたりもしています。
個別では、KDDIは、迷惑Cメール対策(本文中に電話番号またはURLが記載されたCメールの受信をブロックする「Cメール安心ブロック機能」)の判断基準の見直しを2009年1月19日 (月) に行うそうです。

とはいえ、迷惑メール業者と、通信事業者のイタチごっこはまだまだ続きそうです(日々、対策強化にいそしむ津新事業者に感謝を、迷惑メール送信者に鉄槌を!)。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konure.com/mt4/mt-tb.cgi/245

コメントする

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ