ITIL Ver.3日本語版リリース

| コメント(0) | トラックバック(0)
 MCPCモバイルシステム検定合格者なら、たぶん知っているITILのVer3 日本語版が先月末リリースされました(ITIL V3 英語版は、だいぶ前ににリリース済み)

  ITIL は英国商務省が管理する IT サービス提供企業向けの品質管理手法です。ベストプラクティスという形でサービスのノウハウが提供されています。ITサービスマネジメントの英国規格であるBS 15000(ISO/IEC 20000)のベースにもなっているそうです。
 ITILのフルネームは、Information Technology Infrastructure Libraryと言います。和名はありません。
ITILがどの程度普及しているかは、ITILのV3日本語版の販売見込が「初年度500ユーザー」ということから類推出来ます。ちなみに500ユーザーで売上高2億円を予定しているそうです。

 V3は大幅に改訂されているそうですが、英語版も日本語版も有料(個人で数万円程度、法人アカウントだと数百万円程度)なので一度も読んだことがありません。

 ITILの概略は、MCPC検定テキストに記載されいます。 ただし、ITIL V3のV2からの変更点はもちろん、ITILの詳細な内容は記載されていません。MCPC検定試験範囲は、テキストに記載されているITILの概略のみです。 
 「ITIL は英国商務省が管理する IT サービス提供企業向けの品質管理手法のベストプラクティスであり、BS 15000(ISO/IEC 20000)のベースにもなっている」ことだけ覚えていれば、検定試験対策としては十分ではないかと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konure.com/mt4/mt-tb.cgi/259

コメントする

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ