ドコモ、movaでのGPSサービス終了

| コメント(0) | トラックバック(0)
 ドコモは、mova端末でのGPS機能提供を3月31日で終了するそうです。4月以降は、movaでは、GPSが使えなくなります。

 位置情報サービス/測位方式は、MCPC検定1級にも2級にも出題されます。

 測位方式には、GPS測位以外にも2つの測位方式があります(情報通信審議会の分類)
セルベース測位方式
4 機以上のGPS 衛星からの信号を基に位置を算出
例:ドコモのiエリアなど
  Cell ID
複数基地局測位方式
3 基以上の基地局からの同期信号を基に位置を算出
例:ウィルコムの位置情報サービス
  OTDOA-IPDL(Idle Period Downlink)/OTDA(Observed Time Difference Of Arrival) 
  U-TDOA
(Uplink Time Difference of Arrival)
GPS 測位方式
移動機が接続している基地局のセルの情報から位置を算出
例:KDDI(au)の gpsOne
  Network-assisted GNSS(Global Navigation Satellite System)   
 総務省の「緊急通報機能の高度化に係る規定」では、「第3世代以降の携帯電話の測位方式は「GPS測位方式」を基本とし、代替方式として「複数基地局測位方式」または「セルベース測位方式」のいずれか1つ以上を具備すること」となっています。
  3GPPの TS 25.305 V8.1.0 (2008-12)では、Cell ID、OTDOA-IPDL、Network-assisted GNSS、U-TDOAの4つを取り上げています。

 GPSの測位方式は、3種類あります。
MS-Assisted: UE-Assisted
端末で位置情報の計算を行わず、位置算出をネットワークにあるGPS支援サーバで行なう。
そのため短い間隔での定期的な更新は難しく、リアルタイムなナビには不向き。MS-Basedと比べると基地局との更新が多いためパケット通信料が多くかかることになる。更新頻度もコストも劣るが、高感度・短測位時間が可能。
MS-Based: UE-Based
サーバからのアシストデータは利用するが、最終計算を端末側で行う。
Autonomous:
自立型。すべての計算を端末で行う。通信が発生しないが、測位時間が長くなる。また端末の消費電力も大きくなる。
自動車のカーナビが、完全に端末だけで位置情報の計算を行っている。
 MS-AssistedとMS-Basedをあわせて、Network Assisted GPS/NA-GPS、Assisted GPS/A-GPSと呼んでもいます(3GPPと3GPP2でバラバラな用語を使っているので、端末のことを、MS:Mobile Stationと呼んだり、UE:User Equipmentと呼んだりしていますが、UEもMSも端末です。)。 このA-GPSでは、RRC(Radio Resource Contro 3GPP TS 25.331)などの標準化されたプロトコルを使います。

 mova端末は、A-GPSと類似の測位方式ですが、DLP(DoCoMo Location Platform)という独自の位置情報サービスのプラットフォームを使っています。DLPではLISAP(Location Information Service Application Protocol)という独自通信プロトコルを採用し、DLPセンタ設備、GPSなどの測位センター、基地局情報サーバー、位置情報利用者側の端末サー バーなどの間で、位置測位の要求や各種測位セッションの処理、測位結果の送出などを行っています。
 このDLPのサーバなどコアネットワーク側の設備を廃止するのでmovaでのGPS機能が使えなくなります。なお、FOMAでは、DLPではない標準的なA-GPSを採用していますので、4月以降もFOMAではGPSが使えます。

 DLPは、独自方式のため、110番、119番通報の際に使う「緊急通報位置通知」システム(日本版 e911)にも対応していません。日本版e911は、RRCなどの3GPPあるいは3GPP2で標準化されたプロトコルに準拠することを政府は求めていますので、独自プロトコルのDLPが消えていくことは必然だったのかもしれません。
 
  MCPCモバイルシステム技術検定2級では、基地局ベースとGPSによる位置情報サービス名程度まで出題範囲で、1級になると、OTDOA、 Network Assisted、MS-Basedの概要(時間差による三点測位であるとか、アシスト情報をサーバとやりとりするとかいった内容)も出題範囲になりま す。
 あまり細かい内容は出題されませんので、ここに書いた内容程度を把握しておけば十分です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konure.com/mt4/mt-tb.cgi/275

コメントする

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ