UMPC, MID, PCD, MCD, NetBOOK, NetTOP,・・

| コメント(0) | トラックバック(0)
 VAIO Type P が発売になりました。なかなか良好です。液晶画面の視野角が狭く、画面(蓋)を開く確度をが少しずれると画面が急に暗くなること、崖っぷちにあるスティックポインターのクリックボタンが押しにくいこと、OSの起動が遅い(*1)ことを除いて、小さなサイズと高機能はインパクト大です。
 で、VAIO Type Pは、NetBOOKか?という議論に一石を投じるために、、NetBOOK, NetTOP,PCDなどの定義を並べてみました。

Intelの定義
  • MID】Mobile Internet Device:4.5インチ以下のディスプレイ搭載端末
  • UMPC】Ultra Mobile PC:5~7インチディスプレイ搭載端末
  • NetBook】:12インチ以上のディスプレイ搭載端末
Microsoftの定義
  • UMPC】Ultra Mobile PC:7インチ以下のディスプレイ搭載端末
Quallcomの定義
  • PCD】Pocket Computing Device:4~6インチディスプレイ搭載端末
  • MCD】Mobile Computing Device:7~12インチディスプレイ搭載端末
上記は、ディスプレイサイズに言及していない規格としては、Intelの
  • Netbook'08 PlatformCPU:Atom N270,Chipset945GSE+ICH7-M採用PC ATOMのデータシートで言及
  • NetTOP】:ローコストデスクトップ
やMicorsoftの
  • ULCPC】Ultra Low-Cost Personal Computer:500ドル以下の低価格Note PC
などがあります。NetTOPやNetBooKに関するIntelの価格イメージは、Intelの資料 の11ページあたりに出てます。LenovoのNetBOOKは発売2週間で約5,000円の値下げをするなど値下げが続いていますが、ARMベースのNetbookが$200でリリースされるというニュースもあり、低価格化はさらに進行しそうです。

価格や重さ、解像度などで分類している例もあります。Microsoftは、【UMPCのハード仕様】として
  •  ディスプレイ 7 インチ以下
  •  解像度800x480 ドット以上
  •  約 900 グラムの軽さ
  • タッチパネルとの統合,
  •  WiFi と Bluetooth のサポート
と書いてあります。

 この他にも、HPがNetBOOKを【Mini Note】と名付けたのがきっかけでDELLやMSIなどのUMPCが【ミニノート】と呼ばれたりしています。Pocket PCという言葉をMicrosoftが使っていたりします(VAIO Type Pは、ポケットから取り出す写真をCMに使っているからといって、Pocket PCではありません)
 混沌の中、さらに、VAIO Type Pなど型破りのPCも出てきて分類は困難を極めます
 これらの単語がカバーする/しようとしている機器を指す単語が、1つ2つに絞られるまでには、もう少し時間がかかりそうです。

  MCPC監修の「2級対応モバイルシステム技術テキスト(改訂版)」では、モバイル端末を、携帯電話/PHSPC絶滅寸前のPDAの3種類に分類しています。 「1級対応モバイルシステム技術テキストエキスパート編(改訂版)」では、これにスマートフォンが加わって4種に分類しています。テキストではそれら特徴を記述し長短を比較してもいます。MCPCモバイルシステム技術検定試験では、テキストの分類と特徴に基づいた検定問題が出題されてもいます。
 
 しかし、NetBOOKやUMPC、MIDの価格は4万~6万円程度であり、従来型の携帯端末機と価格差はあまりありません(100円PCな んてのもあるし・・)。連続使用時間も差がなくなってきています。1時間電池が持たないという噂のスマートフォンがある一方、UMPCで連続使用時間5時 間以上は珍しくなく、VAIO Type Pはバッテリー(大)だと9時間稼働です。連続使用時間10時間を超えるUMPCが発売されます。従来型携帯端末、PDA、スマートフォンカード型端末、PCに分類していますが、これらが機能的にも価格的にもオーバーラップしてきています。
 MCPC監修の「モバイルシステム技術テキスト 2級対応」はこの夏改訂されます。モバイル端末を明確な基準で分類ができない発展期の混沌の中で、端末の分類はどうなるのでしょうか。

*1 OSの起動に 約1分40秒か かります。シャットダウンも1分20秒程度。休止状態からの起動でも50秒ほどかかります。休止する際に画面が消えるのまでは一瞬ですが、実際に休止して 電源のLEDが消えるまでは1分以上かかります。eee PC や U100、Aspire Oneなどの代表的なUMPC(NetBOOK)は、起動も休止もVAIO Type Pの半分以下の時間です。VAIO Type Pが遅いのは、OSがVISTAだからでしょうか。起動と停止に時間がかかるので、スマートフォンのように気軽に使えないのが最大の難点です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konure.com/mt4/mt-tb.cgi/251

コメントする

最近のブログ記事

LPWAで100㎞以上の遠距離通信
h2{ font-size:120%…
PHS新規受付終了
PHSの新規受付および料金プラン変更受付…
AT&Tが自称5Gを開始
AT&Tがアメリカで商用5Gサ…
カスタム検索