EV-DO から LTEまで

| コメント(0) | トラックバック(0)
 EV-DO Rev.B、HSPA+、DC-HSPA+、LTE など欲しい機能全部入りのチップセットがQualcommからリリースです。
 Qualcommが来年リリースするベースバンド処理チップMSM8960+トランシーバQTR8610は、3G~4Gのほとんど全ての移動通信システムに対応するそうです。
対応周波数
    対応周波数帯は、Band1~14、Band33~40の全部に対応するのかどうかまでは言及していませんが、全ての周波数(all worldwide CDMA2000 and UMTS radio frequency bands )に対応すると言っています。
対応移動通信システム
    対応する移動通信システムは、
        ・ CDMA2000 1xEV-DO Rev. B
        ・ multi-carrier HSPA+
        ・ LTE
だそうです。HSPA+がRelease7か8かということまでは書いてありませんが、いろいろなサービス展開パターンに対応可能なチップになるようです。
例えば、
        ・ EV-DO Rev.A  => LTE
        ・ EV-DO Rev.A  => Rev.B  => LTE
        ・ HSDPA => HSPA => LTE
        ・ HSDPA => HSPA => HSPA+/DC-HSPA => LTE
のどのパターンにも対応可能な端末を作れば、ほぼ万能携帯です。
   1種類の端末を、3Gから3.9G/4Gに移行してゆく世界のあらゆる通信事業社に売ることが出来るのではないでしょうか。
 3Gから、3.9Gの間には、いくつかの規格があり、HSPA+をHSPA evolutionと呼んだり、eHSPAと書いてみたりややこしいので、3GPPと3GPP2の規格をいくつかリストしてみます。
3GPP
下り
上り

MIMO64
QAM
Dual
Cell
下り 最大
16
QAM
上り 最大
Rel.99
NoNoNo2Mbps
No768Kbps
HSDPA Rel.5
NoNoNo14.4Mbps
--
HSUPA Rel.6
NoNoNo-
-5.76Mbps
HSPA   Rel.6
NoNoNo14.4Mbps

5.76Mbps
HSPA+ Rel.7
NoYesNo21.6Mbps
Yes11.5Mbps
HSPA+ Rel.7
2x2NoNo28Mbps
Yes11.5Mbps
HSPA+ Rel.8
2x2YesNo42Mbps
Yes11.5Mbps
DC-HSPA Rel.9
2x2
Yes84Mbps
Yes11.5Mbps

3GPP2

下り最大

上り最大

EV-DO Rev.0

2.4Mbps

153Kbps

EV-DO Rev.A

3.1Mbps

1.8Mbps

EV-DO Rev.B

73.5Mbps

27Mbps

その他
    付加機能も充実です。
     ・ GPS
     ・ Bluetooth
     ・ FM radio chips and codecs
    もオンチップにだそうです。
The QTR8610は今年4Q、MSM8960は来年リリース(予定)。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konure.com/mt4/mt-tb.cgi/328

コメントする

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ