Gmailのオフライン利用(日本語)

| コメント(0) | トラックバック(0)
 Gmailオフラインが日本でも利用できるようになっています。
 メニューや状況表示もすっかり日本語化されていて問題無しです。オフラインGmailの日本語ヘルプもあります。
 オフライン機能を使うと、ネットに接続出来ないときでも、メールを読む、メールにスターやラベルを付けるなどの操作がオンラインと同じように使えます。
 オフラインでの送信もできます。[送信] をクリックするとメールは送信トレイに待機し、次回インターネットに接続したときに自動的に送信されます。ただし、オフラインではファイルの添付ができません。

 日本語環境でオフライン機能を使えるようにするためには、以下の小細工的操作が必要です。
  1. Gmailの[設定]画面で、言語設定を一度、英語にし、設定を保存します。
  2. [設定(Setting)]画面を開くと、「Labs」というタブが出てきますので、クリック。
  3. タブに、様々なオプション機能があり、その中「Offline」があるので見つけましょう。
  4. 「Offile」をこれを「Enable」にし、設定を保存します。これでオフライン機能が有効になります。
  5. 再度、[設定(Setting)]画面で、[言語(Language)]を日本語に戻します。
  6. 日本語に戻すと、「設定」画面に「オフライン」というタブが出来ています。
  7. 「オフライン」タブで、オフライン機能を有効にすると日本語環境でもオフライン機能が使えます
さらに、画面右上の「設定」の左のアイコンをクリックすると、「フレックス接続モード」(英語だとFlaky)の設定ができます。「操作を表示」をクリックすると、
  • 「今すぐ同期」
  • 「一時停止」
  • 「オフラインGmailを無効にする」
などの操作ができます。オフライン機能をサポートしているのは、 Internet Explorer 7、Firefox 2、Firefox 3 だそうですが、Chromeで1週間ほど使っていますが、問題なしです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konure.com/mt4/mt-tb.cgi/323

コメントする

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ