HPがXPからLinuxへ乗換ソフトリリース

| コメント(0) | トラックバック(0)
 HPがWindowsユーザ向けに、Linuxをリリースしました。
 HP mini 用のLinuxであるMIEは、プリインストール版でしか提供されておらず、Windows版 HP miniを買った人がLinux(MIE)を入手することは出来ませんでした。今回MIEのダウンロード開始で、XPユーザがLinuxにタダで乗り換えることができるようになりました。
 ダウンロードサイトには、WindowsからLinux(MIE)への移行を勧める表現がちりばめられています。
  1. HP曰く 「Use this download if you have another computer available that is running Windows.」
  2. HP曰く システム要件は「Another computer with Internet access running Windows XP or higher.」
  3. HP曰く 「Compatibility: Microsoft Windows XP」
  いちおうHP mini用のダウンロードサイトらしいのですが、1番を直訳すると「Windowsが動いているコンピュータがあったら、このダウンロードを使いなさい」 ですよね。2番の「XP or Higher」ってどういうことなんでしょうか。3番のXPとコンパチブルとかどうなんでしょうか。
 XPはもち ろん、人気のないVistaや、期待の高まるWindows7も、Linux(MIE)で置き換えちゃってくだいさいってことですよね。 Windows98や2000のユーザは絶滅寸前ですので、ほぼ全てのWindowsユーザがLinux(MIE)へGO!ということです。HPは、マイ クロソフトが恐くないのでしょうか。

2/10追記
 このHPのLinux (MIE)を、HP以外のNetBook(Aspire Oneなど)にインストールしてみたらWinodowsより快適に動いたという情報がネットに溢れています。一部ドライバーが未対応だったりするようですが、WinXPよし起動も高速で快適という意見が多数派です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konure.com/mt4/mt-tb.cgi/310

コメントする

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ