MCPCケータイ実務検定の記事

| コメント(0) | トラックバック(0)
 マイコミジャーナルにMCPCのケータイ実務検定受験報告がでていました。記者の方が実際に受験してみての報告です。

出題傾向としては、以下のような内容でした。
  • 試験は公式テキストであるMCPCケータイ実務検定対応:モバイル基礎テキスト から出題された
  • 全体的には、モバイル基礎テキストの内容が素直に出題されている
  • 「引っかけ問題」のような出題は少ない
  • このテキスト巻末掲載のサンプル試験問題とほぼ同レベルの問題が出題された
  • テキストの文章を一部空欄にして、当てはまる言葉を選択させる問題が多く出題された
  • 選択すべき言葉はトピックごとのキーワード("一般サイト","迷惑メール"等)であることが多い
  • 略語に関する問題(「FMC」など)があった
  • 数値に関する問題(MNP予約番号の有効日数など) する問題があった
  • 説明文の内容が示すキーワードを選択させる問題("留守番電話"や"eコマース"など)
  • セキュリティや個人情報保護、消費者保護などに関する法律に関しての出題が見られた
対策としては、以下の記述がありました。
  • MCPCケータイ実務検定対応:モバイル基礎テキスト1冊を読み込んで内容を理解すれば、十分に対応可能な試験問題
  • テキストを読込んでキーワード(「一般サイト」「迷惑メール」等)を理解すれば対応可能
  • テキストの内容についてあいまいでない理解が求められる
  • テキストに登場する法律について、名前と内容の対応付けをしておくとよい

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konure.com/mt4/mt-tb.cgi/335

コメントする

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ