MVNO また1つスタート

| コメント(0) | トラックバック(0)
 住友電工系のスターネットがMVNO事業を開始します。MNOはドコモです。サービスメニューなどはここ です。

 MVNO協議会に加盟しているMVNOの数はすでに42社もあります。
MVNO協議会参加企業一覧
  1. CSC
  2. NECネッツエスアイ
  3. NECビッグローブ
  4. NTTPCコミュニケーションズ
  5. TIS
  6. TOKAI
  7. アッカ・ネットワークス
  8. インターネットイニシアティブ
  9. インテック
  10. インデックス
  11. インフォニックス
  12. コスモネット
  13. ゼロ・サム
  14. ソニー
  15. ソネットエンタティメント
  16. ティーガイア
  17. ニフティ
  18. ビック東海
  19. フォーバルテレコム
  20. フュージョン・コミュニケーションズ
  21. フューチャーモバイル
  22. ポップアップ
  23. モバイル・コンテンツ・フォーラム
  24. モビカ
  25. ユニアデックス
  26. 伊藤忠テクノソリューションズ
  27. 監査法人トーマツ
  28. 丸紅テレコム
  29. 京セラコミュニケーションシステム
  30. 光通信
  31. 三菱電機情報ネットワーク
  32. 小石川モバイルメディア研究所
  33. 丹後通信
  34. 朝日ネット
  35. 鉄道情報システム
  36. 日商エレクトロニクス
  37. 日本アイ・ビー・エム
  38. 日本エリクソン
  39. 日本通信
  40. 日本電気
  41. 白露カンパニー
  42. 富士通
 UQがWiMAXを始めればさらに増えそうですし、MNOがMVNOになる動きまであり、MVNOは増える一方です。ここまで増えると、各社のサービス内容はとてもフォローしきれません。
 ユーザーが通信事業者を選ぶのも大変ですし、通信事業者も差別化するのが大変です。
 かつてのISP(二次プロバイダー)のように増えるだけ増えた後、減っていくのでしょうか。

ケータイ実務検定
 テキストには、MVNOとして15のMVNOが、その超概略とともに記載されています。モバイル基礎テキスト(ケータイ実務検定&モバイル技術基礎検定対応)を読んで、確認しておいてください。
MCPC2級検定
2級でも、MVNOが検定範囲にあります。MCPC検定2級対応:モバイルシステム技術テキスト(改訂版) が2年前のものなので、事例も少なく内容もやや古くなっています。出題頻度もそう高くありません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konure.com/mt4/mt-tb.cgi/326

コメントする

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ