Palm OS の終焉

| コメント(0) | トラックバック(0)
Palmの社長がPalm OS は終了(No more PalmOS devices released by Palm) と宣言したとの発言がPalmのブログ(precentralのブログ)に載っています。

PDAとともに名を馳せたPalm OSを止めて、webOS と Windows Mobileに集中するそうです。
今後発売されるであろう、端末(PRE)には、webOS が載ってくることになるようです。
webOSは、中身不明ですが、Palm OSとはアーキテクチャが異なるようですので、Palmは子孫も残らないことになります。

MCPC2級
MCPC検定2級対応:モバイルシステム技術テキスト(改訂版)に「PDA向けOS」という項目がありますが、OSの名前が記載されていません。
該当するOSとして思い浮かぶPalm OSが終焉となると、該当無しになるのでではないでしょうか。
Newton(Apple),Zaurus(Sharp),Palm(Palm),CLIE(SONY),iPAQ(HP)などがPDAのうち希少な生き残りであるiPAQもWindows Mobileを搭載しています。
テキストの内容が現状に合わなくなっているので、PDA向けOSというのは、検定に出題されないと思います。
なお、MCPC検定2級対応:モバイルシステム技術テキスト(改訂版)も、半年後には再改訂版が出版されます。秋の検定はこの再改訂版からの出題になります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konure.com/mt4/mt-tb.cgi/315

コメントする

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ