TVと携帯電話で電子決済

| コメント(0) | トラックバック(0)
 テレビに、携帯電話をかざすと有料コンテンツの電子決済ができ、放送された商品情報の入手などの携帯TV放送連携もできるようになりました。
 Edyカード、eLIOカード、おサイフケータイ機能搭載の携帯電話対応のSONYのTV〈ブラビア〉が発売されました。携帯電話だけでなく、Edyカードも可です。
 テレビ番組やCMで紹介された商品や店舗などの情報を入手出来たりもするそうです。

 BMLブラウザを使った携帯放送連携を連想しますが、FeliCaリーダー・ライター機能を搭載したリモコンと、Felica対応の携帯電話が通信するという連携のしかたです。

 カード番号を登録したり、毎回パスワードを入力したりせず、コンビニのレジ感覚でTV決済をして、購入できるのは、アクトビラの有料コンテンツだそうです。アクトビラのサイトでも紹介しています。

MCPC1級
 通信・放送連携に関しては、ワンセグと携帯の連携を中心に MCPC検定1級対応:モバイルシステム技術テキスト エキスパート編(改訂版) に記載されてます。ワンセグの特徴や周波数、CODEC、解像度など規格は覚えておきましょう。
 BMLブラウザの機能や構成などの記述はもあり、検定でも出題されています。BML:Broadcast Markup Languageという言葉だけでなく、BMLブラウザの構成などもテキストで確認しておきましょう。
 モバイルFelica、おサイフケータイ、トルカ、かざポン、などはMCPC検定1級対応:モバイルシステム技術テキスト エキスパート編(改訂版)で確認しておきましょう。

MCPC2級
Edy、Suica、iD、QUICKPay、Smartplusなどの電子決済は、MCPC検定2級対応:モバイルシステム技術テキスト(改訂版)にもでてきます。Edy、Suica、iD、QUICKPay、Smartplusを、電子マネーとと携帯クレジットに分類できるようにしておきましょう。電子マネーとと携帯クレジットの違いを問う問題が検定で出題されたこともあります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konure.com/mt4/mt-tb.cgi/361

コメントする

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ