Windowsの機能限定

| コメント(0) | トラックバック(0)
 Windows 7では、IE8などアプリをOSから簡単に切り離せるようになるそうです。
 MSのブログによると、切り離せるのは、以下のアプリです。
  • Windows Media Player
  • Windows Media Center
  • Windows DVD Maker
  • Internet Explorer 8
  • Windows Search
  • Handwriting Recognition (through the Tablet PC Components option)
  • Windows Gadget Platform
  • Fax and Scan
  • XPS Viewer and Services (including the Virtual Print Driver)
 ユーザが、以下のソフトを「使う(ON)/使わない(OFF)」の設定を選択できるようにするそうです。
 Windows Mobile 7.0 にもこのような「ON/OFF]スイッチが付くのどうかは不明です。
 「IEをWindowsに抱き合わせて配布は違法だ!」と訴えられていることにに対応する処置だそうです。ということは、OS単体の販売がなく端末にプリ インストールされて出荷されるだけのWindows Mobile 7.0 では、端末メーカーがこのON/OFFを決定しそうな気がします。

 ブログでは、「OFF=削除」なのか「OFFでもファイルは残るのか」といった突っ込みがありますが、どうやらOFFでもファイルが完全に削除されないようです。「ショートカットを削除するのと大差ないじゃない?」とかのコメントもあります。
 簡単には消されず、隠れるだけといった感じもし、MSのしたたかさを感じます。

MCPC2級
 2級では、OSにGUIが含まれているかどうかを問う問題が検定に出たことがあります。
 SymbianはGUIがオプション、LinuxはGUI含まない、WindowsはGUI付きなどの違いをMCPC検定2級対応:モバイルシステム技術テキスト(改訂版) を見て確認しておいてください。
MCPC1級
 MCPC検定では、カーネルをOSの中核としています。広義のOSを構成するカーネル、GUI、開発ツールなど違いは把握しておきましょう。MCPC検定1級対応:モバイルシステム技術テキスト エキスパート編(改訂版)では、カーネルのタスク制御に比重をおいて記載しています。タスク、スケジューラ、ディスパッチャ、イベント・ドリブンなどの単語とともに確認しておきましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konure.com/mt4/mt-tb.cgi/364

コメントする

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ