Maemo と Nokia の Internet Tablet N900

 Maemo 5.0を搭載したNokia N900が出ました。http://maemo.nokia.com/n900/

 N900は、Smart phoneでもなく、NetbookでもないInternet Tabletの新型です。
Maemoは、Symbian(S60)でもなく、Windows Mobileでもなく、Androidでもなく、LinuxをカスタマイズしたNokiaのOSです。http://maemo.nokia.com/

 モバイルデバイスのカテゴリーを創造するのが流行っているようです。
 Nokiaは、Internet Tablet というカテゴリーを定義しました。その最新製品が、N900。
UMPC:Ultra Mobile PC、 MID:Mobile Internet Device、PCD:Pocket Computing Device、MCD:Mobile Computing Device、NetTOP など各社が様々なカテゴリーを定義しています。
 みんな、ノートPCとケータイの中間のモバイル端末のことです。

 新しいOSを作るのも流行っています。
 AndroidやLiMoは、Maemo同様Linuxの子孫、Blackberry OS, Chrome OSなどもあります。

 SHARPは、ノートPCとケータイの中間のモバイル端末を作りLinuxベースのOSを載せて発売しましたが、NetWalkerという製品名を付けただけで、端末のカテゴリーを新たに作ったり、OSに新たな名前をつけたりしていません。

 混沌のなかから何が生まれてくるのでしょうか。

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ