Qualcommと独禁法

| コメント(0) | トラックバック(0)
Qualcommが、日本でも独禁法違反で排除措置命が出そうですが、Qualcommは反論しています。

Qualcommは欧州と韓国でも独禁法がらみでトラぶっています。

2007年10月:欧州委員会、独禁法違反でクアルコムを調査開始
 Ericsson、NEC、Nokiaなど、全6社の携帯電話およびチップセットベンダーが、
 QUALCOMMが、重要な特許技術に対する「不適切かつ差別的なロイヤルティ」の支払い
 を求めて、欧州競争法に違反したとして提訴したのきっかけ。
 6社競合するチップセットメーカーの排除と新規参入阻止を試みたと主張。

2009年07月:韓国公正取引委員会が、独禁法違反でクアルコムに2億ドルの制裁金を科す
 米Broadcomと韓国半導体メーカ2社が、Qualcommを韓国の独禁法違反で訴えたのがきっかけ
 QUALCOMM社がマルチメディアソリューションをチップセットに組み込み、
 同チップセットの顧客に対してリベートや割引を行っていることなどに違法性を認定

出る杭だから打たれるのか、煙が出るのだから火はあるのかわかりませんが、
Qualcommがヒールキャラになりつつあります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konure.com/mt4/mt-tb.cgi/391

コメントする

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ