Microsoft が無料セキュリティ対策ソフトリリース

 マイクロソフトが、無料セキュリティ対策ソフトのベータ版をリリースしました。

 「Microsoft Security Essentials」は、ウイルス、スパイウェア、rootkit、 Rootkit、などの様々マルウェア対策機能を持っています。ただし、、ファイアウオール機能や、スパム対策、URLフィルタリング機能、バックアップ機能、などはありません。
 Windows XP SP2/SP3, Vista, Windows 7に対応しています。
 無料で軽量重いそうです)なので、McAfeeやSymantecのの協力なライバルになることでしょう。
 しかし、Microsoftの作ったWindowsのセキュリティを守るティソフトとしてMicsoft製品を使うことに抵抗があります。姉歯マンションの耐震補強を姉歯さんにお願いするような気分です。
 Aanti-virus製品として別にするのではではなく、最初からWindowsに組み込んでおくとか、Windows Updateで配るとかして欲しい気もします。
 微妙です。

最近のブログ記事

LPWAで100㎞以上の遠距離通信
h2{ font-size:120%…
PHS新規受付終了
PHSの新規受付および料金プラン変更受付…
AT&Tが自称5Gを開始
AT&Tがアメリカで商用5Gサ…
カスタム検索