サーバの消費電力を考える

 消費電力を従来比30%削減したサーバの新製品「SGI CloudRackファミリー」を日本SGIが9月16日発表した。データセンタ向けだそうだ。

 300万台のサーバを運用しているGoogleが新サーバを使うと、3年間で4500億円の節約になる。
 とはいえ、従来型300万台だと年間3,483億円!新型サーバでも、300万台だと電気代は年間1,822億円!もかかる。
 これはサーバだけの電気代。ルータやスイッチなども電気を使う。米国は電気料金自由化が進んでいるから、大幅割引で半額とかにはなっていると思われる。
 しかし、今後もサーバの増大(データ量の増大)が続くなら、もはや大口割引とかいう次元の消費電力ではなく、Googleが自分で発電所作ったほうが良いレベル。
 3ヶ月で55億2000万ドル(5500億円)の売り上げがあるグーグルなら、原子力発電所も作れる。出力1000メガワット・寿命50年の原子力発電所の総工費は20億ドル(財務省)らしい。

 ちなみにGoogleは09年2Qの3ヶ月で$6億5500万ドル(655億円、4倍すると2630億円)をデータセンタ運用(注1)につぎ込んだ。原発作っても元はとれます。
(注1) data center operational expenses, amortization of intangible assets,content acquisition costs as well as credit card processing charges

 世界中のオンラインコンテンツの総量が5年前 5exa byteで、今は281exa byteというのがGoogleの調査結果。オンラインコンテンツの量は増え続けている。
 2010年には988exa byteになるというIDCの予想もあったりして、本当のところ世界の情報総量がどれだけなのかは誰もわかりませんが、増え続けていることは確実。
 Googleが原子力発電所を建設する日は、近いかも。

 Kilo < Mega < Giga < Tera < Peta < exa exaは10の18乗なので、googol(10の100乗)までは、まだまだです。GoogleがGoogol byteのデータを蓄積するころには、地球上は発電所で覆い尽くされてしまうでしょう。

 なお、電気代の試算は、日系BPの記事を元にしています。
従来型サーバ1台当り62,000円,データセンタ側で49,600円,合計111,600円かかる。
新サーバなら1台当り43,400円,データセンタ側で17,360円,合計60,760円で済む。
3000台を運用した場合,3年間で4.5億円の削減がうたい文句。

 今日の産経新聞の記事に、Googleの保有するデータが、1日281エクサバイト増えていると書いてありましたが、これは嘘(誤報)です。
 281エクサバイトのHDDを確保するためには、1テラバイトのHDDが1台1万円だとすると2兆8100億円!毎日2兆円も投資できるわけがない。1テラバイトのHDDが100円だとしても、100日毎に3兆円近い投資が必要。Googleの売り上げを張るかに超えている。
 世界中のオンラインコンテンツの総量が281exa byteというのがGoogleの調査結果です。
 産経新聞の記者は基本的な常識が不足してるようです。新聞やネットのニュースを鵜呑みにするのはやめましょう。もちろん、このブログの記事もです。

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ