ウイルコムが経営危機

 ウィルコムが、経営危機に陥り、約1000億円の債務返済延長が必要な状況だそうだ。
 事業再生ADR(裁判外紛争解決)の手続きを行い、経営再建を目指すことになるとのこと。
 取引金融機関に対し、債務の返済期限に応じるどうかなど不確定要素も大きいらしいが、ウイルコムは経営危機を否定していない
 ウイルコムが元気ないことは、2009年春モデルは2機種だけだったことや、2009年夏モデルが無かったことなどから、あきらかであった。
 10月1日開始予定の次世代PHS、WILLCME CORE XGPのサービス開始に向けダメージは大きいだろう。

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ