アプリケーション・ストア大盛況

AppleのApp Storeで20億ダウンロード達成だそうです。

Appleのアプリケーション・ストアが大成功なので、各社も次々アプリケーション・ストアをオープンしています。
モバイル端末用アプリケーションストアを思いつくままに並べてみると
などなどいっぱいあります。携帯用ではありませんが、SUN:Java Store や、老舗のSalesforce.com:AppExchangeなどもあります。

 民間だけでなく、政府もアプリケーション・ストアもどきをオープンしています。
 今週は、サンフランシスコ市が、同市の持つ情報を利用したアプリを紹介するサインフランシスコ市公設サイトオープンしました。Web2.0ではなく、Gov 2.0 (Goverment 2.0)構想の一環だそうです。PCだけでなく、BlackberryやiPhone用アプリも紹介されています。
 アメリカ政府がクラウド関連アプリ紹介サイトをオープンしたのは2週間前ことでした。
 Appleのニュースリリース には、85,000種のアプリがあり、世界77カ国で5千万台のiPhoneとiPod touchのユーザと12万5千のデベロッパーが利用している書いてありますが、こういう数字を並べられても、どのくらいスゴイのか実感がわきません。
 しかしこの発表にもSteve Jobsさんの名前が出ています。Apple関連のイベントにも記事にも必ずJobsの名前が出てくるので、Appleの今も未来もSteve Jobsさんにかかっていることは実感できます。

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ