UQ WiMAXが、Windows 7対応へ

 UQがいち早くWindows 7対応を表明しました。

 UQのWindows 7対応機種は、USB TYPE、PCMCIA CARD TYPE 、EXPRESS CARD TYPE、GATEWAY TYPEなどです。
 これらの他に、現在12種のWiMAX搭載ノートPCがありますが、 これらのPCのWindows7モデル発売時にはWindows 7搭載PCのWiMAX対応も表明されるはずです。

 Windows 7の発売は、10/22ですが、一部PCベンダーからのWindows 7搭載PCの一般向けの販売が、10/13には開始されるというニュースもあります。
 すでにTech Netでは8/12から、法人向けボリュームライセンスは9/1から、発売され ています。  
 このように、Windows 7のリリースが実質的に始まっている現状があるので、UQ WiMAXは、他社に先駆けてのWindows7対応を発表したのだと思われます。
 1か月以上RTMのWindows 7 Enterprise(製品版)を使っていますが、互換性の問題もな く、重いとか遅いとかの問題もなく、とても快調に使用しています。
 しかし、XPからのアップグレードがキチンとできるか怪しいので、すべてクリーンイ ンストールしています。
 XP上にコテコテに色々のインストールしてあるマシンは、いまだXPのままです。 マイクロソフトによるとアップグレードに20時間かかる可能性もあることがアップグレードをためらわせます。

 UQは、本年度末までの全国政令指定都市等へのサービスエリア拡大に向けて頑張っているようです。
 ローミングでの海外展開成田エクスプレスでWiMAXが採用などもニュースリリースして います。 京葉線の新型車両でWiMAXによるニュース配信も行うそうです。
 UQの加入者数の公開が9月末分から始まります。なにかと元気なUQですが、どの程度加入者が増えているのでしょうか。

最近のブログ記事

LPWAで100㎞以上の遠距離通信
h2{ font-size:120%…
PHS新規受付終了
PHSの新規受付および料金プラン変更受付…
AT&Tが自称5Gを開始
AT&Tがアメリカで商用5Gサ…
カスタム検索