WiMAXの国際ローミング開始

| コメント(0) | トラックバック(0)
 WiMAXのUQコミュニケーションが、アメリカとロシアで国際ローミングを開始するそうです。
http://www.uqwimax.jp/news_release/200909152.html
ローミングは米国のClearwireとロシアのYotaと実施です。

ロシア(YOTA)のカバーエリア:http://www.yota.ru/en/coverage/
 MOSCOW, St.Petersburg, Ufaで使えます。
 通信速度は10Mbps
 規格はUQと同じIEEE 802.16e Wave 2
 加入者は約10万。

Clerawireのカバーエリア:http://www.clearwire.com/store/service_areas.php
 約50都市で使えます。
 通信速度は2Mbps(上り256Kbps)
 規格は、MotorolaのPre-WiMax 4G を使用中だが、現在802.16eを展開中
   (UQ WiMAXの802.16eは、clearwireの全サービスエリアで使えるわけではない)
 加入者は50万
にしても、日本のWiMAX(UQ)の40Mbpsは、海外に比べてハイスペックです。
ロシアの4倍、アメリカの20倍です。
さすが、世界一のブロードバンド大国ならではです。
Information Technology and Innovation Foundation のデータによると、インターネット接続速度の平均は、
  1. 日本     61.0Mbps
  2. 韓国     45.6Mbps
  3. オランダ   21.7Mbps
  4. スウェーデン18.2Mbps
  5. フランス   17.6Mbps
  6. カナダ     7.6Mbps
  7. ポーランド   7.5Mbps
  8. ドイツ     6.0Mbps
  9. アメリカ    4.8Mbps
  10. イギリス    2.6Mbps
the Communication Workers of Americaの調査だと アメリカ1.9Mbpsというデータもあります。

自分の家もFTTHで1Gbps接続実効300Mbpsアメリカやイギリスの100倍です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konure.com/mt4/mt-tb.cgi/429

コメントする

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ