Nokia がTD-SCDMA 端末を発売

 中国独自の無線方式 TD-SCDMA (Time Division-Synchronous Code Division Multiple Access) 対応スマートフォンをNokiaが発売しました。Nokia Chinaのニュースリリース

 China Mobileの加入者は約5.1憶。この数の力が、TD-SCDMAの推進力なのでしょう。46億といわれる世界全体の携帯加入者数の1割以上がChina Mobileの加入者です。

 TD-SCDMA対応のNokia 6788の仕様は以下のとおり。
  • OS:Symbian
  • Display:2.8-inch display
  • Camera:5-megapixel LEDフラッシュ付き
  • 内臓メモリ:4GB
  • microSD対応
  • GPS対応 (Assisted GPS)
 発売時期は12月末(12月底上市)だそうです。

 日本最大のドコモの10倍の加入者を背景にしたChina MobileのTD-SCDMA推進は、まさに力技。3GPP も ETSI も IEEE も ITU もなんのその、独自規格を押し通してしまいます。
 XGPを推進するウィルコムの加入者は、450万。China Mobileの1/100です。でも、「小よく大を制す」です。がんばってください、ウィルコムのみなさん。

最近のブログ記事

LPWAで100㎞以上の遠距離通信
h2{ font-size:120%…
PHS新規受付終了
PHSの新規受付および料金プラン変更受付…
AT&Tが自称5Gを開始
AT&Tがアメリカで商用5Gサ…
カスタム検索