SONYがワイヤレス給電を開発

 SONYが「ワイヤレス給電システム」を開発しました。磁界共鳴型で50cm離れた機器へ60Wの給電ができたそうです。

 磁界共鳴は、Qualcommも研究していました。他にも無接点充電テレビ用電波で充電など、送電や充電方法が、いろいろ研究されています。
 SONYは、「数cm以下から数十cm以上までの、小電力から大電力まで、電力供給のワイヤレス化のついて、更なる研究開発を継続」するそうです。
 ノートパソコンや携帯が充電、電源コードから開放される日を期待してしまいます。

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ