Windows 7へのUpgradeは危険

 「Windows Vista から Windsow 7へのUpgradeが失敗する現象をMicrosoftが調査中」とIT Worldの記事は伝えています。
 XP からWindows 7へのインストールも異常に時間がかかる場合があるそうですので、Windows 7をインストールするならクリーンインストールが良いようです。Upgradeにチャレンジする場合は、データのバックアップが必須かもしれません。

 IT Worldの記事によればVistaからWindows 7へのアップグレードはリブートの無限ループになることがあるそうです。
  1. Win7にアップグレードを開始する
  2. アップグレード途中でリブートが起こる
  3. リブート後、Windows7へのアップグレードが最初から始まってしまう
  4. 2に戻る
  Microsoftのサポートフォーラムでは、20人くらいのユーザが、同じ問題に直面していると言っています。
 Microsoftのサポートエンジニアが、「Anti-virusは無効にした?」だり、「イメージ壊れてない?」とか「環境の詳細教えて」とか書き込んでいます。これに答えて、ユーザも、ログ貼り付けたり、環境レポートしたりしていますが、いまだ解決していません。

  VistaからUpgadeすることになったら、バックアップをとっておくよういたほうが安心だということを思い出すようにしたいとおもいます。

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ