Windows 7でWiMAX快調

 UQ WiMAXをWindows 7 RTM版で使ってみました。問題無く動作しています。

 UQ はWindows 7対応を表明していますが、現時点ではまだ未対応。
 ですが、試しにつかってみたら、問題無く動作しています。

  • 使ったのはD01OKAというUSBタイプ。
  • ドライバは、D01OKAの中に入っており、USBポートに差すと自動でインストール開始。
  • 「作成元の信頼性が確認できませんがインストールしますか?」とか
    「このWindowsには対応してませんが、インストールしますか?」といった類のメッセージが出るが、気にせず「インストールする」を選択し強行。
  • 何回も出るが、そのつど強行。
  • 再起動を要求してくるで、再起動。
  • ところが、シャットダウン中にハング。
  • しょうがないので強制停止して、通常起動。
  • 再起動後も「xxxxですが・・・」と何回か聞いてくるので「インストールする」を毎回選択。
  • すると、無事完了。
  • デスクトップにUQのアイコンができている
  • クリックすると、自動接続が開始され、パッとつながってします。
  • メニューから「アップデート」を選択するとWiMAX経由でドライバアップデートを自動実行。
  • 再起動要求もなく、アップデート完了。
  • バージョンは以下のとおり。
      ドライバ Ver.1.28.0
      ファーム Ver.1,7.6.4
      ユーティリティ Ver.01.08.0002
      つかったWindows 7は、Enterprise 正式版です。
電波が「非常に弱い」と「弱い」の間で速度は3Mbpsくらい。
このブログはWiMAX経由で書いています。

最近のブログ記事

LPWAで100㎞以上の遠距離通信
h2{ font-size:120%…
PHS新規受付終了
PHSの新規受付および料金プラン変更受付…
AT&Tが自称5Gを開始
AT&Tがアメリカで商用5Gサ…
カスタム検索