ウィルコムがHybrid端末発売

 Willcomが、W-CDMAとPHSのHybrid端末を発売しました。

 新端末のHybrid W-ZERO3 は、立派なスマートフォンのように思えます。だだ大きなあります。Hybrid W-ZERO3 になぜPHS対応が必要なのでしょう。

 Hybrid W-ZERO3から、PHS対応を削ったら実現できない機能とか、サービスって何でしょう。PHSに対応していると、どんなことがあるのでしょうか。
 そのへんの説明がHybrid W-ZERO3のページを見ても、WILLCOM社員ブログを見てもに見当たりません。

 PHSの会社だからPHS対応という理由でしょうか・・・・

 PHS無しHybrid W-ZERO3をリリースするとドコモのMVNOになってしまうからですか・・・・・

 音声通話をPHS網で実現することにより、ドコモへ支払う料金が安くなるからですか・・・・

 音声通話をPHS網にすると通話品質が向上するからですか?

 W-CDMAの音声に不満を抱いている人がどれだけいるのでしょう。携帯電話がアナログだった第一世代の携帯電話に比べれば、携帯電話よりPHSのほうが音質が良いという比較が成り立ちますが、そんな昔の比較を3Gになった今持ち出されても、しっくりとしません。

 そうそう、XGPが忘れられちゃっていますよね。これもしっくりこない原因かも。

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ