重くて遅いIE8は、IE9で改善(by Microsoft)

  マイクロソフトが自社ブログでInternet Explorer は他のブラウザに比べて数倍 遅いことを認めた上で、次期Internet Explorer、IE9で改善すると宣言しています。

  IE9では、WEB標準からのズレもは改修するそうです。

高速性
 マイクロソフトが、遅いと認めたのは、IEのスクリプト・エンジンです。 IE8はIE7より2倍以上高速ですが、FirefoxやChrome、Safariのどれと比べても数倍低速です。
Internet Explorerの性能
 スクリプト・エンジンはブラウザを構成する多数のサブシステムの一部であり、ブラ ウザの性能はこれだけでは決定できないと、マイクロソフトは言っています。正論ですが、言い訳に聞こえます。
 現在開発中のIE9のスクリプトエンジンはFirefox3.6よりやや遅く、Chrome4より3倍 くらい遅いようですが、製品版になるころにはさらに高速化するそうです。
 そのころには、FirefoxやChrome、Safariも今より高速化しているでしょうから、IE9 が高速ブラウザとして認知されるかどうか微妙です。

WEB標準
 現在開発中のIE9では、ACID3に32%パスしているそうです。
 Firefoxが現在93%OKなのと比べると、こちらも追いかけていいるものの追いつくのは 厳しそうです。
 CSS3対応もするそうです。HTML5やCSS3対応になるとhttp://www.konure.com/canvas.html や http://www.konure.com/index-s.htmlがIEでもきちんと動くようになるかもしれません。FirefoxやSafariは対応済みなので、http://www.konure.com/canvas.html ページの時計の針はキチンと動きます。
 IEがズレているのでIEをChrome化するプラグインやIEでCampusだけでも動くようにするExplore CampusをGoogleが出しています。

DirectX対応
 DirectX対応としてDirect2D と DirectWriteでグラフィックスとテキストレンダリン グ処理を行うようになるそうです。 DirectX対応GPU搭載端末では効果がありそうです。
 IEはWindows用のブラウザだとい うことをあらためて実感します。

 全体としてIE9は、、FirefoxやChrome、Safariの一歩先を行くのではなく、一歩追い つく感じになりそうです。

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ