韓国でiPhone発売、次はドコモ?

| コメント(0) | トラックバック(0)
 Korean Telecom がiPhone 3GSを来週から発売だそうです。
 発売されるのは、iPhone 3GS 32GB、iPhone 3GS 16GB、iPhone 3G   8GBの3機種。

 KTは、韓国シェア第2位の携帯電話キャリアKTF:Korea Telecom Freetelと合併したばかりの韓国通信大手。ドコモと提携もしています。
 KTのモバイルネットワークは、CDMA2000からWCDMA/HSDPAに移行中。2006年にはHSDPAを開始し、既に1千万強のユーザがW- CDMAを利用中。W-CDMA加入者増に対応し、KTのNode B(基地局)約700でソフトウェアアップグレードをして、帯域を追加したとAlcatel-lucentが発表しています。
 したがって、iPhoneは、CDMA2000ではなくW-CDMA対応です。

 この、W-CDMAへの移行に際し、ドコモはKT(KTF)に約655億円出資し包括提携しています。
 KTF株式の10%を取得し第2位の株主だったドコモは、KTFがKTと合併した後も交換社債などの形でKTの5%以上の株を握っています。また提携には、「関連機器の仕様の共通化」まども含まれています。
 そんなわけで、KTがiPhoneを発売するなら、ドコモからも発売か?という連想が働きます。

 KTの価格は、iPhone 3GS 32GB が1万円コースがひとつの目安ですが、月額3500円~7300円の料金プランや縛り期間によっては、端末無料もありとか。高くても3万円。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konure.com/mt4/mt-tb.cgi/544

コメントする

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ