ドコモがmova打切りを1年前倒し

 movaは2012年3月終了とアナウンスされていましたが、終了を1年前倒しにして2011年3月に打ち切ると、ドコモの山田社長が香港で発言したそうです。

 ドコモの2G(mova)ユーザの多くが3Gに移行したことが早期打ち切りの理由だそうです。
 LTE立ち上げのためにはレガシーの切り捨てが重要(getting rid of old legacy systems is important for LTE)との発言も記事には記載されています。LTEの早期立ち上げのために2Gを1年前倒しで打ち切るのが本音だろうとは、だれしもが思うことのようです。
 ドコモが、LTEで展開するサービス には、the handset-network collaboration もあるそうです。これをクラウドコンピューティングとドコモの社長は呼んでいたそうですが、携帯端末でのクラウドコンピューティングとは、何でしょう。
 マイクロソフトのOneAppは、携帯端末のためのクラウドですが、日本で売られる高機能端末向けではありません。どんなものか、注目したいと思います。

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ