Androidの音声入力API

| コメント(0) | トラックバック(0)
 Androidの音声入力APIが公開されています(公開のアナウンスAPIのページ、サンプルコード)。
 Googleの音声検索に使われたAPIです。

 Windows Mobileでは、オプションとして音声認識が搭載可能です。MicrosoftはそのSpeech API(SAPI)を公開しています。SAPICE 6.0CE 5.0でも利用できます。
 Windows 7, Vistaには音声認識機能が付いており「聞き取り開始」「スタート」「インターネット」と発声するとIEが起動されます。Windows XP で音声認識をインストールすることもできます。

 Twitterへの音声入力Googleの音声検索など、一般的になってきた音声入力ですが、利用しにくい面があるのも現実です。
 小さな声でヒソヒソ入力すると誤認識になるので、はっきり明瞭に発声する必要があります。そのため、周囲の人には内容が丸わかりです。
 文字の音声入力にも対応しており「けいたい」「変換」と発声すると「携帯」に変換されますが、BSやDELの操作が音声コマンドだととても大変です。
 テレビの音や周囲の人の声も時折拾ってしまうので、静かな個室とか、周囲の音を拾わないマイクとかを用意する必要があります。携帯電話でも回りの人の声が聞こえるような場合はNGです。
 キーボード入力のほうが100倍便利ですが、テンキーでの入力が嫌いな人は音声入力を選ぶこともあるかもしれません。

 Microsoft Office2003に音声認識機能がありますが、Office2007から削除されています。
 また、Windows 7の音声読み上げ機能を障害者限定にしているなど、MSは、古くから音声認識・合成を提供している割には、消極的な対応です。音声入力に市場が反応していないのかもしれません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konure.com/mt4/mt-tb.cgi/484

コメントする

最近のブログ記事

LPWAで100㎞以上の遠距離通信
h2{ font-size:120%…
PHS新規受付終了
PHSの新規受付および料金プラン変更受付…
AT&Tが自称5Gを開始
AT&Tがアメリカで商用5Gサ…
カスタム検索