Googleの音声検索と音声認識エンジン

| コメント(0) | トラックバック(0)
 Google音声検索が日本語を理解するようになりました。現在は、iPhoneとAndroid携帯をサポートしています。
 Googleの音声認識エンジンが何であるかは公開されていませんが、Googleは、音声認識エンジンを使った無料電話番号案内も米国で開始するなど、音声認識システムの活用にも積極的です。
 Googleの音声エンジンは、Voice Searchなどを作っているNuaceの技術を使っているようです。

 携帯電話で使える音声認識システムをいくつかリストしてみました。

サーバー連動分散型音声認識
au携帯電話で提供する分散型音声認識機能





端末完結型音声認識

音声コマンドソフト
 PC用の音声認識ソフトは、昔のIBM製品だったNuanceのViaVoice、Microsoft 音声認識エンジン(XPVistaWindows7)などたくさんありますが、非力な携帯での使用には、A-GPSのような網側でアシストするサーバー連動分散型のほうが適しているようです。

 Googleは、日本語入力システムGoogle IMEをリリースするなど、日本語対応を着々と進めています。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konure.com/mt4/mt-tb.cgi/448

コメントする

最近のブログ記事

Bluetooth 5
Bluetooth 5 をBluet…
auから1980円プラン
h4{ font-size:120…
格安SIMシェア上位3社で45%
格安SIMのシェア調査結果を、ICT総研…
カスタム検索