iPhone向けGoogle Voiceリリース

| コメント(0) | トラックバック(0)
 iPhone向けGoogle VoiceのリリースをGoogleが発表しています。
Google Voiceの料金は、ソフトバンク携帯の1/40
 Google Voiceの国内通話は無料。
 国際電話は、料金表をみると日米間の国際通話が1分$0.02(2円)です。ソフトバンクモバイルは78円(39円/30秒)ですから、Google Voiceの40倍 ソフトバンクBBのIP電話でも7.99円。

 iPhoneでGoogle Voiceが使えるようになっても、Google Voiceが日本で使えないので、日本のiPhoneユーザーは40倍の通話料金を払うしかありません。
 Google Voiceのログインページに日本のGoogleアカウントでログインすると
    Google Voice: Coming soon
と表示されます。日本への進出計画があるのでしょうか?

WEB化で規制対策
 Google VoiceのiPhone用アプリは開発済みでしたが、Appleが、Apple Storeへの登録を拒否し、締め出しました。Appleは、「Apple Storeから締め出すが勝手に配るのはOK」とのスタンスです。
 今回のGogole Voiceはアプリでなく、WEBベースのためAppleへの登録も必要なしです。
 Apple Storeからの締め出しがあっても問題にしませんし、アプリ起動・利用制限などの規制や利用制限をかけられる心配もありません。Google Voiceを規制するために、インターネット接続時にWEBブラウザの起動・利用を禁止するとか、URLフィルタリングをするなどの対策も考えられますが、筋がとおりません。、

 
携帯電話会社の危機?

 Google Voiceは米国内のサービスですので、日本のiPhoneユーザは恩恵を受けられませんが、日本でGoogle Voiceが始まれば、携帯電話会社への支払が半分以下になる可能性があります。

 携帯電話各社のARPU(Average Revenue Per Unit)は、音声3千円程度、データ2千円程度ですから、3千円の音声通話部分が半額になればARPUは3500くらいまで下がります。携帯各社にとっては一大事です。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konure.com/mt4/mt-tb.cgi/505

コメントする

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ