和製OSは今

| コメント(0) | トラックバック(0)
 iPhone OS 4.0の噂Windows Mobile 7の噂Android 2.1Symbian 4などの新しいOSが話題になっています。

iPhone OS 4.0

iPhone OS 3.0 の次版になるiPhone OS 4.0は、タブレット型新端末と一緒にリリースではとの噂。タブレット型新端末は、10インチまたは11インチのタッチパネルを搭載しているらしい。
タブレット型端末は、MacOSで、MacOS上で動作するiPhone OSシュミレーターがリリースされるという報道もある。
AppleはJobsさんが思い入れでガンガン作って発表なので、どういう姿なのかはJobsのみぞ知るです。
Windows Mobile 7
Windows Mobileの次版は、Silverlight対応、XBOX対応、Zune Music対応などマイクロソフト製品への対応を盛り込んだ、マイクロソフトによるマイクロソフトのためのOS。もちろん高速位置情報検索機能などもの目玉もあります。
Android 2.1
Android 2.1はGoogle Nexus Oneに搭載されて話題ですが、2.0のマイナーチェンジ。
アドレス帳の機能拡張、Exchange対応、HTML5対応、カメラ機能の強化などの新規追加機能は、ここに記載されています。
Symbian 4
Symbian 4は、魅力的なユーザインタフェースをクリエイトしきれないSymbianが、「こんなのいかがでしょう」と市場に問いけている感じ。SymbianにはAppleのJobsのようなカリスマが居ないので、みんなに聞いてみてから最終化するのでしょう。
 様々な携帯OSの話題があふれる中、KDDIが法人向けに今日リリースした携帯E08Tは、BREWを使っていました。
 KCP+を開発してしまったKDDIは、BLUE BREWなのでしょう。

 ドコモのアプリケーションプラットフォーム MOAPも最近影が薄い気がします。MOAP(S)に加えMOAP(L)までつくったドコモが勢いに任せて作ったLiMoも生彩を欠いています。MOAP(S)MOAP(L)LiMoやらを抱えるドコモもBREW BLUEなのかもしれません。

 和製OS/アプリケーションプラットフォームは、またもや海を渡れず沈没でしょうか・・・・


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konure.com/mt4/mt-tb.cgi/499

コメントする

最近のブログ記事

Bluetooth 5
Bluetooth 5 をBluet…
auから1980円プラン
h4{ font-size:120…
格安SIMシェア上位3社で45%
格安SIMのシェア調査結果を、ICT総研…
カスタム検索