LTE端末の認証取得 - ドコモ向けLG製データカード

| コメント(0) | トラックバック(0)
LG LD100-U1

 LG電子製のLTEデータカードが1月20日に総務省の技適(工事設計認証)を取得しました。

 認証を取得したのはLG LD100-U1(写真右)。

 認証取得により、合法的に日本国内で電波を出して使用することができます。なお、認定書(写真下)をみると、認定されたのは2GHz帯での使用です。2014年から使える1.5GHz帯対応ではありません。

 今回の認証獲得を受け、「LD100」をことし商用化する実際のネットテストに供給するそうです

 技適認証は、技術基準適合証明と工事設計認証の2種類ありますが、LGが取得したのは工事設計認証です。工事設計認証、1台毎の認証である技術基準適合証明とちがい、メーカー製情報通信機器の大量生産品向けの制度です。

LG
 LD100 技適 認定書

 認証を与えたのは、総務省登録証明機関の1つである「テレコムエンジニアリングセンター(TELEC)」です。 

 LG電子は昨年の米連邦通信委員会(FCC)でも認証を獲得しているそうです。
 LG電子は 昨年4月、ドコモとLTEデータカードの供給契約を結んでいます。
 世界初の商用LTEサービスでは、サムスン電子がUSBタイプのLTEモデム(GT-B3710 右の写真)が採用されています。

 韓国のメーカー頑張っています。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konure.com/mt4/mt-tb.cgi/511

コメントする

最近のブログ記事

Bluetooth 5
Bluetooth 5 をBluet…
auから1980円プラン
h4{ font-size:120…
格安SIMシェア上位3社で45%
格安SIMのシェア調査結果を、ICT総研…
カスタム検索