Smartbook: Airlife 100正式発表

| コメント(0) | トラックバック(0)
 Android搭載のSmartbook HPの"Airlife 100"をHPが発表しました。

待受:スタンバイでもメール受信

 待受状態があることが、Smartbookが、NetbookやノートPCと決定的に違 う点です。
 OFFになっている状態でも、携帯網とつながっていて、メールなどを自動受信ができ るそうです。
 携帯の待受と同様、フタを閉じてスタンバイ状態になっていても、メール受信です。

 しかも、待受状態なら10日間 動く。つまり、待受240時間です。
 3G携帯網と接続しながらで12時間使えます。
 動作12時間の長時間動作可能なノートPCはあり ますが、待受はSmartbookだけです。しかも10日間。
ハード仕様
 ハード仕様は、5日前の記事を参照してください。リーク情報どおりのハード仕様でした。

OS

  OSは、Android 1.6を、1024x600対応に改造したOS。
 標準のAndroid 1.6は、ここまでのが画面サイズをサポートしていないたための改造とのこと。

 画面下部に、"Quick-launch"アプリケーション・バーを付け足しても います。

 他にも音楽プレーヤーのUIをいじって画面いっぱいに表示できるようにするなど、画面の広さにあわせてチョコチョコいじっています。 

 問題は、Androidマーケットのソフトが動かないこと。動かない原因が、いじり過ぎた結果か、意図的な排除かは不明です。
 HPとTelefonica がAirlife向けのアプリストアを開店する予定。

 Androidが、アプリの互換性を損ないつつ、多数の亜種に分裂してゆくと、Appleは大喜びですね。

アプリ
 HPはいくつかのアプリも足しています。
Microsoft Office 文書編集可能なオフィスソフト用
MS Exchangeとの同期
 なお、タブブライズは、FLASHをサポートしていないようです。iPadでも FLASHは未サポート。AdobeはAppleにもHPにも嫌われたようです。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konure.com/mt4/mt-tb.cgi/551

コメントする

最近のブログ記事

LPWAで100㎞以上の遠距離通信
h2{ font-size:120%…
PHS新規受付終了
PHSの新規受付および料金プラン変更受付…
AT&Tが自称5Gを開始
AT&Tがアメリカで商用5Gサ…
カスタム検索