Intelスマートフォン向けCPU Atom Z6xxリリース

| コメント(0) | トラックバック(0)
Intelが、スマートフォン向けのプロセッサ/をリリースしました。
従来のAtomより低消費電力の「Atom Z6xx」シリーズです。

ATOM Z6xx プロセッサ


PCH MP20 チップセット


MSIC
プラットフォームのコンポーンネント
  • Processor:Intel Atom Z6xx Series Family (Lincroft SoC)

  • チップセット:Intel Platform Controller Hub MP20 (Langwell)
    Audio CODEC (MP3,AAC-LC,HE-AAC, WMA, PCM)
    カメラ制御x2 (5Mpixel と VGAサイズの2台分)
    USBポート制御 (USB 2.0, USB OTG)
    暗号化 (AES,3DES,DES,RSA,SHA-1/2,DRM)
    消費電力制御 (Smart Power)
    HDMI出力
    パッケージサイズ:14 x 14 x 1.33 mm
  • MSIC:Mixed Signal IC (Briertown)
    電力制御
    各種A/D変換デバイス(音声CODEC,タッチスクリーン制御,センサー,DC-DCコンバータ,電池充電等)への給電制御

 
Processor
Core
Hyper -Threading対応(1core 2Thread)
140Mトランジスタ
45nプロセス
キャッシュ
L1データ:24KB
L1命令:32KB
L2:512KB
対応メモリ:32bitシングルチャネル
Low Power DDR1 400MHz、1GB
Low Power DDR2 800MHz、2GB
Graphics(Intel GMA600)
400MHzグラフィックコア
1366x768 LVDS(Low Voltage Differential Signaling) - Table PC用
1024x600 MIPI(Mobile Industry Processor Interface) - Smartphone用
2D/3D: Open GL 2.1対応
MPEG4,H.264,WMV,VCIのハードウェア処理
パッケージ
FCMBA3:Flip Chip Molded Ball Grid Array
サイズ 13.8mm x 13.8mm x 1mm
性能
(クロック)
Smartphone向け:最大1.5 GHz
Tablet PC向け: 最大1.9 GHz
(従来製品Atom Processor platform "Menlow" 比)
約1.5~3倍の処理能力
グラフィック性能:2~4倍
JavaScript処理:4倍以上
消費電力
従来のC6 states (Deep Power Down )より低消費電力な ultra-low-power states (S0i1 and S0i3)を導入。この状態での消費電力は 100mW

(従来製品Atom Processor platform "Menlow" 比)
アイドル時:1/50以下
音声処理時:1/20以下(従来比) 
ブラウジングやビデオ再生時:1/2~1/3
(1500mAhバッテリ駆動で)
待ち受け:10日間以上
音楽再生時:最大2日
ブラウジングやビデオ再生時で4~5時間








無線

  • Wi-Fi
  • 3G/HSPA
    Ericsson M340対応
    • HSDPA 7.2 Mbit/s (cat 8)
    • HSUPA 2.0 Mbit/s (cat 5)
    • GPRS/EDGE quad band
  • WiMAX
  • WiWi (Marvell 8688対応)
プラットフォームの構成
(EricssonのモデムやNECのMISCなど他社製品をサポート)


想定OS
  • Android
  • MeeGo
  • Moblin™


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konure.com/mt4/mt-tb.cgi/631

コメントする

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ