スパコンをグラフィックボードで作る

| コメント(0) | トラックバック(0)
世界最高水準の2.4PFLOPSのスーパーコンピュータを、NVIDIAのグラフィックチップで作るそうです。

使うのは、GeForce GTX 400シリーズのグラフィックボードに搭載されている"Fermi"アーキテクチャのGPUです。
CPUを凌駕するGPU
Intel製高性能CPUCore i7-980Xの11億7000万トランジスタで構成されます。"Fermi"チップは、GPUなのに30億トランジスタ。Core i7の3倍近い数です。トランジスタ数と性能はほぼ比例すると言われているので、CPUではなくGPUでスパコンを作るのも、納得です。

コア数もIntel Core i7-980Xが6コア、"Fermi"チップはプロセッサコア(CUDAコア)が512個と桁違い。

Fermiは、メモリアクセスも超高速です。64ビットのDRAMコントローラを6つ搭載して計384ビット幅でメモリにアクセスします。さらにサーバー 機なみにECCメモリにも対応しています。

そんなわけで、NECとHPの企業連合が、東京工業大学の次期スーパーコンピュータ「TSUBAME2.0」を"Fermi"を使って2010年秋に構築するそうです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konure.com/mt4/mt-tb.cgi/646

コメントする

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ