Cisco、Androidタブレット発表

| コメント(0) | トラックバック(0)
CiscoがAndroid搭載のタプレット「Cisco Cius」を発表しました。
クレードルがIPフォン機になっているというか、IPフォンのディスプレイがモバイル化したような製品です。

Cisco Cius」の詳細仕様は不明ですが、モバイル網は3G,4G対応と なっています。おそらく、LTE対応タプレットになると思われます。

年末プレリース、来年1Qに一般リリース予定です。
Cisco Ciusqq仕様
  • Wi-Fi a/b/g/n 対応
  • モバイル:3G,4G対応
  • Bluetooth対応
  • 画面:
    • 7インチタッチスクリーン
    • 解像度800×600
    • 720pHD 動画対応
  • CPU:Intel Atom 1.6GHz
  • 内蔵FLASHメモリ:32GB(OS用)
  • OS:Android(バージョン不明)
  • カメラ:
    • 500万画素、HD動画対応カメラx1
    • VGA サイズ動画対応カメラx1
  • 重さ:520g
  • Micro-USBポートあり

Cisco WiMAX市場進出を断念,LTEで再トライ
携帯基地局や 端末などのモバイル市場(RAN:Radio Access Network)に参入できていないCiscoは、Navini Networksを買収してWiMAX基地局でモバイル市場に参入しようとしていました。しかし、WiMAX基地局開発を中止したそうです。
2007 のNavini Networks買収から3年を経ずしての挫折です。
これでCiscoがWiMAXも含めモバイルのRAN:Radio Access Networkに参入する道が途絶えました。
09年にStarentを29憶ドルで買収しているので、今はLTE でRAN市場参入を目指しているようです。

Cisco Cius」が4G対応となっていますが、4GはWiMAXではなく、LTE対応だと思われます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konure.com/mt4/mt-tb.cgi/705

コメントする

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ