Firefox 3.6.4プラグインプロセスを分離

| コメント(0) | トラックバック(0)
Firefox 3.6.4 がリリースされました。3.6.4では、プラグインプロセスを分離したそうです。

Firefox 3.6.4 の Windows 版と Linux 版は、Adobe Flash、Apple QuickTime、Microsoft Silverlight といったプラグインが原因のクラッシュで、Firefox 本体に影響が及ばないように、プラグインプロセスを分離しました。
従来のFirefox では これらのプラグインがフリーズしたり、クラッシュしたりするとFirefox 本体を道連れにして死んでいました。
3.6.4では、これらのプラグインが、FireFirefox 本体を巻き込まず、プラグインコンテナだけが落ちますので、ページを再読み込みすればプラグインを再起動して再度コンテンツを表示してみることができます。

ちょっと嬉しい改善です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konure.com/mt4/mt-tb.cgi/694

コメントする

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ