MS Office JIS2004互換フォント vs JIS90互換フォント

| コメント(0) | トラックバック(0)
Office 2010に添付されれるフォントがJIS2004準拠になりました。
「HG丸ゴシックM-PRO」「HG明朝E」「HGゴシックE」「HG創英角ポップ体」「HG創英角ゴシックUB」の5書体がJIS2010準拠になりました。
これにあわせて、Office 2003/2007でも使えるMicrosoft Office JIS2004互換フォントも公開しました。無料でダウンロードできます。
今後、Microsoftは、JIS90互換フォントの提供をやめ、Windows 7の次のOSからは、JIS90互換フォントは提供しないそうです。
Windowsで作ったコンテンツが携帯では、異なる書体で表示されたり、文字化けしたりすることが普通におきそうです。
常用漢字の拡張で常用漢字に追加される叱:(口(くち)へんに七)などの漢字が、Unicodeの4バイト漢字であるためシフトJISで常用漢字に対応できなくなる問題、Android がUnicodeなのに一部フォントが無い問題など、漢字と書体は過渡期で問題だらけです。



こ れらフォントのインストールには管理者権限が必要です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konure.com/mt4/mt-tb.cgi/684

コメントする

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ