メーカーも通信事業者も海外へ

| コメント(0) | トラックバック(0)
富士通と東芝の統合
富士通と東芝が携帯電話事業を統合する方向で最終調整をしているそうです。
両社は年内にも共同出資会社を設立する見込みだと報道されています。
統合後は、海外市場開拓にも乗り出すとのこと。
NECカシオモバイルコミュニケーションズ
NECとカシオ日立が携帯電話事業を統合して今月1日発足した「NECカシオモバイル コミュニケーションズ」も、海外市場をめざしています。北米市場、メキシコ、オーストラリア、欧州のテレフォニカ などに売り込んでゆくそうです。4年で出荷台数2000万台、8年で5000万台、最終的には1億台出荷を目指すそうです。

国内携帯電話市場
2009年度の移動電話国内出荷台数は、出荷台数は3,143万台JEITA調 査)。年間出荷台数は、2年連続マイナスになり、1998年度の 水準まで落ちています。今後は、人口減少などでさらに縮小する見込み。
韓国のサムスン電子は、2009年の1年間だけで、2億2700万台を出荷しています。「NECカシオモバイルコミュニケーションズ」の最終出荷目標1億台も、昨年のサムスン実績の半分でしかありません。3000万台からさらに減少中の日本市場だけでは未来が描けません。

ドコモも脱日本依存
国内市場に限界を感じているのは、通信事業者も同じようです。ドコモは積極的に海外へ投 資しています。特にアジア重視のようです。
ドコモの海外投資(出資)実績をみると、みごとにアジア集中です。

ドコモの海外への出資状況
社名 進出時期 出資
比率
URL
香港 HTCL 99年12月   24.1  %  http://www.htil.com/
台湾 FET 01年02月     4.7  % 
http://english.fetnet.net/
韓国 KT
05年12月    5.46% 
http://www.kt.com/
フィリピン PLDT
06年03月 14.1  % 
http://www.pldt.com.ph/
グアム DOCOMO
PACIFIC
06年12月 100  % 
http://www.docomopacific.com/
バングラ
ディッシュ
Axiata  Ltd 08年09月   30  % 
http://www.robi.com.bd/
インド Tata
Teleservices Ltd
09年03月   26  % 
http://www.tatadocomo.com/
 
シンガポールで本日から開催されている展示会「CommunicAsia2010」 にも、ドコモは出展しています。SHARP製のLynx SH-10Bau by KDDIのIS01) などを出展しているようです。
人口が減少し始めた日本での成長に見切りをつけて、アジア進出のようです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konure.com/mt4/mt-tb.cgi/678

コメントする

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ