携帯をタッチパネルなしでジェスチャー操作

タッチパネルで行う操作Touch Free InterfaceがAndroid端末向けにリリースされました。

タッチパネルなどのハードウェア不要のソフトウェアで、CPUへの負荷やメモリの消費も少ないそうです。ソフトで、検出できる動作には以下のものがあります。
  1. 手を左から右に振る
  2. 手を右から左に振る
  3. カメラを手でかざす
  4. カメラに短時間手をかざす
  5. 投げる
  6. 捕 まえる
  7. ブロックする
  8. 持ち上げる、降ろす
1から4は、eyeCanという一般ソフト用インターフースとして、5から8はeyePlayというゲーム用インタフェースソフトに実装されています。
カメラでスワイプ動作を検出 して携帯を操作する技術の特許は、Appleが申請しているそうですが、特許関係は不明です。


最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ