「Windows Embedded Handheld」登場

| コメント(0) | トラックバック(0)
マイクロソフトの携帯用OSが枝分かれしました。
新しい枝は、6月17日に発表された「Windows Embedded Handheld」です。

Windows Embedded Handheldは、企業向けとしてセキュリティ機能や、、管理機、Windows PCやサーバへの接続などの機能が実装されているとのこと。

マイクロソフトは、携帯用OSとして3製品を提供するそうです。
  1. Windows Embedded Handheld
      (企業向け)
  2. Windows Embedded Compact 7
      (企業向け)
  3. Windows Phone 7 
      (一般用)

なお、Windows Embedded Compact 7は、Windows Embedded CEとも表記されています。

今回の発表にも登場しない「Windows Mobile 6.5」はマイクロソフト的には、なかったことになっているようです。でも、Windows Phone 7 のページのURLは、http://www.microsoft.com/windowsmobile/ です。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konure.com/mt4/mt-tb.cgi/687

コメントする

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ