スマートフォンのガラスは割れる?

| コメント(0) | トラックバック(0)
iPhone 4を落として壊れるかどうかテストしている動画です。
割れています(Apple iPhone 4 breaks in drop test)。
アスファルトの道路に歩きながら落としてしまうような扱いをされると、さすがの強化ガラスも無敵ではありません。

デルのAndroid携帯Streakの 液晶をガンガンたたいている動画です。


落下ではなく、ペンや手でガシガシたたきだけなら、キズひとつつきません。
キズはついていませんが、耐指紋性撥油コーティングなどがどうなっちゃってるかは不明ですので、荒事はしないほうが無難です。

iPhone 4もStreakも、Corning社の「ゴリラガラ ス」という強化ガラスを使っているそうです。
見た目ではゴリラかどうかはわかりませんが、コーニングの発表によれば「ゴリラガラ ス」は、ド コモのN-02Bで採用 LGのPC LG X300で採用iPhone Streak などで使われており、17の大手ブランドに採用されており、70を超えるデバイスに搭載されているそうです。

iPhone 4ではゴリラガラスが採用されましたが、iPhone4より前のiPhoneが、実際に割れてしまうことは、レアな出来事ではないようです。
iPhone ガラス割れ修 理専門店
が商売として成り立つようですから、それなりに割れるようです。


強化ガラス
強化ガラスには、熱強化ガラス化学強化ガラスがあります。

熱強化ガラス
昔ながらの強化ガラスは、ガラス表面に空気を吹きつけ、均一に急激に冷やして作ります。この方法で作った強化ガラスは、物理強化ガラスとか熱強化ガラスとか呼ばれます。

化学強化ガラス
ガラス表面近傍のナト リウムイオンを、ナトリウムイオンをより大きなカリウムイオンに置換して強化したガラスです。iPhone 4に使われているゴリラガラスは、化学処理によ る強化です。

①ソーダライムシリカ組成のフロートガラスを硝酸カ リウムを含む溶融塩に漬けて溶融塩中のカリウムイオンとガラス中のナトリウムイオンをイオン交換させて強化ガラスとする方法と、

②アルカリイオン としてナトリウムイオンを含むガラスの表面を鉱酸に接触させてガラス表面近傍にナトリウムイオンが除去された層を形成し、その後トリウムイオンよりも大き いイオン半径を有するアルカリイオン含有溶融塩に接触させる製造方法

があります。
ガラス表面近傍のナトリウムイオンを脱ナトリウム処理する工程と その後ガラス中のナトリウムイオンをより大きなカリウムイオンに置換する工程に分ける点が異なっています。脱ナトリウム処理に用いる酸は、硝酸、塩酸、硫 酸、燐酸などの鉱酸が使われます。

携帯のカメラレンズがプラスチックが主流になっていますが、携帯の画面ではガラスは主役です。

ガラスは、その他の用途でも通信の基盤を支える重要な素材です。


  • ハードディスク用ガラス製基板
  • ICフォトマスク
  • 燃料電池用ガラス膜
  • 薄膜太陽電池用基板ガラス
  • 太陽電池用カバーガラス
  • マイクロレンズ
  • スキャナー、プリンタ等用マイクロレンズアレー
  • フリットガラス(粉末ガラス)
  • 液晶用ガラス基板
  • タッチスクリーン
  • プラズマ用ガラス基板
  • 光ファイバー
  • 光アンプ用ファイバー
  • DWDM用基板ガラス

  • 光を通す光学ガラスだけなく、HDDの基板や接着剤など光を通す必要の無い部品にも使われています。

    • ハードディスク用ガラス製基板
      HDDでガラス基板が使われる理由は、ガラス基盤がアルミ製基板より剛性が高く、 薄板でも高速回転に強く、平滑性も高く、Naイオンなどのアルカリが溶出する問題や、耐熱性、耐衝撃性が克服さえれたため。
      ガラス基板は、高密度の記録、高信頼性、高速アクセスが必要なサーバー用や衝撃性が求められるノート 型パソコンに搭載されている2.5インチのディスクを中心に広く採用されています。
      HDD用ガラス基板のシェア首位のHOYAがベトナムに工場を作って HDDガラス基 盤を増産するそうです。
      最近は、SSDが対等してきているストレージですが、容量とコストではHDDにはかないません。HDDとSSDのハイブリッド製品ソリッド・ステート・ハイブリッド・ドライブ」もでてきています。
    • フリットガラス(粉末ガラス)
      携帯電話用加速度センサー用シール材などの携帯部品でも封 着,接着,気密封止用フリットガラスが多用されています
    • プラズマ用ガラス基板
      PDP誘電体層は、ペースト状フリットガラスをガラス基板上 に焼きつけて形成
    • 液晶用ガラス基板
      平坦、寸法精度が大切です
    • 太陽電池用カバーガラス
      高い透過率と低反射
      表面に凹凸をつけた梨地模様の型板ガラスです。
      通常の窓ガラスなどよりも鉄の成分比が少 なく、透明度が高い白板ガラスを用い、光の透過率を向上させています。さらに、太陽電池シリコンを保護しなければならないため、特殊な熱処理ガラスでつくられています。
    • 色素増感型太陽電池セル
      薄膜用のTCOガラス(透明誘電ガラス Tranparent Conductive Oxide)は、旭硝子と日本板硝子の2社寡占供給体制です。
    • 光ファイバー

      古河電気工業は、中国江蘇省に光ファイバー母材の製造会社を設立し、フジクラは、烽火通信科技股フン有限公 司と合弁会社を設立し中国で光ファイバーを合弁生産するそうです。

    • 光アンプ用ファイバー
      Er(エルビウム)を含ませたファイバー

    トラックバック(0)

    トラックバックURL: http://www.konure.com/mt4/mt-tb.cgi/732

    コメントする

    最近のブログ記事

    LPWAで100㎞以上の遠距離通信
    h2{ font-size:120%…
    PHS新規受付終了
    PHSの新規受付および料金プラン変更受付…
    AT&Tが自称5Gを開始
    AT&Tがアメリカで商用5Gサ…
    カスタム検索