2010年9月アーカイブ

 KDDIが、気象観測設備を、全国約3,000局の基地局に設置します。

基地局に日照センサーや紫外線センサー、感雨センサーなどの設備を取り付け、収集した情報をauの通信モジュールを介して、サーバーに送信します。
気象観測設備のセンサー開発には、ローム㈱明星電気㈱が参加しているそうです。

気象庁のアメダスの観測は全国に約1,300ヶ所ありますが、KDDI基地局3000カ所で観測すれば、きめ細かさがアップします。
KDDIの基地局は、5万局以上ありますので、観測網の密度をあげる余地はまだまだあります。
http://www.sonyericsson.com/cws/file/1.839904.1285655964!translation/image/Jerry-quality-banner-1.jpg Xperia 用のリモコンLive Viewを、SONY Ericssonが発表しました。
一辺が3.5cmの四角形の小さなリモコンで、腕時計にもなります。
  • サイズ:11.0 x 35.0 x 35.0mm
  • 重さ:15g
  • 1.3インチカラーLCD
  • 本体との通信:Bluetooth
  • 充電:USB経由(MicroUSB)
時計にするためのリストバンドと、どこかにくっ付けるためのクリップも付いています。

機能
  • 着信番号表示
  • 着信音ミュート
  • SMS着信表示
  • ツイッター更新表示
  • Facebook更新表示
  • RSS表示
  • 音楽再生操作(再生、停止、曲名表示、次、前など)
  • 時刻表示、日時表示
  • 携帯本体探し
http://www.sonyericsson.com/cws/file/1.839899.1285655946!translation/image/LiveView_PHP-Top-Image.jpg
シャープが、 メディア・タブレット「GALAPAGOS(ガラパゴス)」発売を発表しました。

GALAPAGOS
「GALAPAGOS(ガラパゴス)」は、ネットワークサービスとそれに最適化した端末により、個々のお客様のニーズに合わせて進化し、新しいユーザー体験を提供するクラウドメディア事業だそうです。
その、第1弾として、電子ブックストアサービスを本年12月(予定)よりスタートし、専用端末のメディアタブレット2機種を12月に同時に発売です。
端末の愛称 も事業名とおなじGALAPAGOSです。


iPhoneの修理は、iPhone購入した国でしか対応(国外で買った製品は修理しない)しないとAppleが決めています。

欧州連合(EU)は、これが独禁法違反だとして審査していました。
しかし、AppleがEU加盟国内に限り、国外で購入したiPhoneも修理対応することにしました。
これでEUによる独禁法違反審査は終わり、EUの住人はHappyになりました。
EU以外の国民は、UN-Happyのままです。
アメリカで、LTEの商用サービスが開始されました。
LTE対応のスマートフォンも発売です。

Qualcommの新UWB - ピーナッツ

BluetoothやZigbeeなどのUWB:Ultra WideBandの新規格を、Qualcommが策定中です。
新規格と対応商品開発プロジェクト名は、Peanut だそうです。来年には商品化とのこと。

Peanutの特徴は、低消費電力。BluetoothやZigbeeより低消費電力のようです。

1つの携帯電話で、地上網(W-CDMA/GSM)と衛星網の両方に対応した、衛星通信対応スマートフォンの発売開始を9月21日にAT&Tが発表しました。

携帯が圏外でも、衛星経由で通信可能です。

RAN(Radio Access Network)
RANの仕様は以下のとおりです。

  • 衛星通信
    • GMR-1 3G: 2000-2010 MHz
    • 2190-2200 MHz (S-band)
  • 携帯網
    • W-CDMA/HSDPA: 850/1900MHz
    • GSM/EDGE: 850/900/1800/1900MHz
端末
Windows Mobile 6.5.3 Professional 搭載のスマートフォンです。
サイズは、やや大きめで118.8 mm x 64.8 mm x 19.25mm。
  • 重さ:約130g
  • 画面:2.6インチのタッチスクリーン
        320x240 (QVGA)
        Bright active matrix TFT 16M色
  • QWERTYキーボード(38キー)
  • Bluetooth v2.0, Class 2
  • WiFi 802.11b/g
  • USB 2.0 Hi Speed
       data modem接続可
       ファーム更新, ActiveSync対応
  • GPS対応
  • カメラ; 2百万画素, オートフォーカス, Digital Zoom

衛星
衛星は、TerraStar-1 衛星です。アメリカ全域を200以上のスポットビームでカバーします。
TerraStar-1は、西経111度の静止軌道、ユタ州のソルトレイクシティの南の赤道上にあります。
カバーエリアの図には各ビームのカバー範囲も描かれており、高緯度アラスカではスポットの形がゆがみ東海岸やハワイなど仰角の低い地域でもスポット歪んでいる様子がわかります。
スポットビームを領土にしたがって小まめに振りむけ、Puerto RicoやU.S. Virgin Islandsなどもカバーしています。


衛星のアンテナ
TerraStar-1は、携帯と通信する直径18メートルのSバンド用と、地上局と通信するKuバンドのアンテナを持っています。

アンテナが大きいだけでなく、TerraStar-1の重量も6.91トンと超大型衛星。
TerraStarは、21トンの打ち上げ能力をもつAriane-5ECAでフランス領ギアナから打ち上げられました。
日本の準天頂衛星「みちびき」を打ち上げたH2Aロケットの打ち上げの能力は、202型で4トン、204型で6トンのです。「みちびき」は、重量4.1トンです。

料金
基本料金は、月額 約2200円( $24.99)
音声通話は、1分 約56円(US$0.65)
データ通信は、1MB あたり $0.40
端末
(UE)
カテゴリ
Maximum
number
HS-DSCH
codes
received
Minimum
inter-TTI
interval
Maximum
data
rate
(Mbit/s)
Q
P
S
K
16
Q
A
M
64
Q
A
M
M
I
M
O
Rel.5 1 5 3 1.22 - -
2 5 3 1.22 - -
3 5 2 1.82 - -
4 5 2 1.82 - -
5 5 1 3.65 - -
6 5 1 3.65 - -
7 10 1 7.21 - -
8 10 1 7.21 - -
9 15 1 10.13 - -
10 15 1 13.98 - -
11 5 2 0.908 - - -
12 5 1 1.82 - - -
Rel.7 13 15 1 17.640 -
14 15 1 21.096 -
15 15 1 23.370 -
16 15 1 27.952 -
17 15 1 17.640 -
15 1 23.370 -
18 15 1 21.096 -
15 1 27.952 -
Rel.8 19 15 1 35.280
20 15 1 42.192
21 15 1 23.370 - -
22 15 1 27.952 - -
23 15 1 35.280 -
24 15 1 42.192 -
下り最大42MbpsのHSPAL+ Release 8 をオーストラリアのTelstraが始めています(TelstraのPress Release)。

Dual channel HSPA+ で、下り最大42Mbpsは、全国規模のモバイル網としては、現時点で世界最速だそうです。スウェーデンではLTEが始まっていますが、地域限定。Telstraの42M対応エリアは、100以上の地域/200以上の都市をカバーし、人口カバー率は50%とのことです。

LTEを導入しなくても、下り最大42Mbpsのサービスを実際に提供可能だという実証になっています。

実効速度
実効速度は、1.1Mbps から 20Mbps 程度であるとTelstarのプレスリリース(2010.08.30)に書かれています。
Ericssonは、30Mbps程度は期待できるとしています。
DC-HSPA+ 42Mがカバーしない地域では、550kbpsから8Mbpsないし、550kbpsから3Mbpsで通信可能だとも書いています。
日本の通信事業者より、正直な感じです。

Telstraの端末の詳細仕様はわかりませんが、3GPPのUEで下り42Mbpsが実現可能なのは、カテゴリー20とカテゴリー24です。
auの携帯で、送信ドメイン認証「SPF/Sender ID」の規制強化を本年12月から実施するとKDDIが発表しました。
既に実施しているエンベロープの (リバースパス) の認証に加え、メールのヘッダー上のアドレス  PRA(Purported Responsible Address) の認証機能を追加します。

「SPF/Sender ID」に対して必要な対処を行っていないISP事業者や企業からのメールが届かなくなる可能性があります(KDDI)ので、DNSへのSPFレコード追加をしっかり実施する必要があります。

KDDIの送信ドメイン認証
現在、エンベロープのリバースパス(Envelop From) を、「SPF/Sender ID」で認証中。
12月からは、このEnvelop Fromの認証に加えて、メールヘッダのFromSenderResent-FromResent-Senderの4つを認証を追加します。
ドコモの送信ドメイン認証
ドコモも、「SPF/Sender ID」送信ドメインをしています。
ドコモの認証は、SPF(TXT)レコードと、メールヘッダのFromフィールドを使用し、メールヘッダのFromフィールドが存在しない場合はエンベロープFROMを使用します。
KDDIが、FromSenderResent-FromResent-Senderの4つを認証するのくれべ緩やかな認証です。
ソフトバンクの送信ドメイン認証
ソフトバンクも、ドコモ同様に、メールヘッダのFromフィールドを「SPF/Sender ID」認証しています。ドコモよりやや厳しく、ヘッダのFromフィールドが空白のものは受信を拒否します。

Google Appsの二段階認証システムをブログで発表しています。
IDとパスワードで認証した後に、さらにワンタイムパスワードで認証するシステムです。

ワンタイムパスワードの生成に専用デバイスは、不要。以下の3とおりの方法で、ワンタイムパスワードを生成することができます。
  • スマートフォンにインストールしたワンタイムパスワード生成専用アプリが生成
  • SMSで受信
  • 音声(通話)で受信
IDパスワードでの認証後に、生成されたコードを入力して認証します。


中国からのサイバー攻撃が起こっているようです。

例をあげると、

  • 経済産業省、警察庁、消防庁などのIPに中国から大量のトラフィックが流入
  • .cnドメインを持つ日本企業のDNS登録がおかしくなって、メールが受信できない
  • 一部ISPの中国とのゲートウェイ(ルータ)が高トラフィックでダウン

などの噂が流れていますが、どの程度深刻なのかも不明ですし、だれが攻撃しているのかも不明です。

今のところ、日本側のISPなどがフィルタリング等の対策をうっているので、深刻な被害になっていないようですが、.cnドメインのDNS登録だけは日本側で対処のしようがありません。

そもそも、攻撃なのか障害なのかも不明です。

中国側にも被害

中国側も攻撃を受けているそうです。

尖閣諸島(中国名:釣魚島)の「中国民間保釣連合会」のウェブサイトはサイバー攻撃にさらされているそうです。同連合化責任者の李南氏は、「16日早朝からサイバー攻撃を受けており、サーバーがダウンする被害も受けた」と語り、サイバー攻撃は「日本人がやったことだと思う」と述べてたとのこと。

SIMロックフリー版iPhone 4を手軽に購入できるようになりました。

eXpansysが、Apple iPhone4 16GB (SIM FREE)を、¥82,500で発売しています。
SIMフリーiPhone 4の32GBは、¥93,200
納期は、4-7日でお届け可能となっています。

LynxとIS01の不具合発生

シャープのスマートフォンで、メールが正しく送られない場合があるバグが判明し、ドコモのLYNX SH-10BとKDDIのIS01がともに販売停止になりました。

SHARP製「IS01」メールアプリケーションの不具合
「IS01」にて、メール (@ezweb.ne.jp/Cメール/PCメール) 送信時、電話帳に登録されている名前や着信したメールアドレスを引用してメールを送る際に、名前にカンマが含まれていた場合には、メールが正しく送られない場合がある

「ドコモ スマートフォン LYNX SH-10B」の販売再開延期の概要

電話帳の登録名に「,(コンマ)」を使用している場合、メール送信時に正しい宛先にメールが送信されず、電話帳に登録された他の人(「,」の前後と同一の登録名の人)へメールを送信してしまう場合があります。


「iOS 4.2」1のプリント機能「AirPrint」が発表されました。

印刷先のプリンタ、印刷部数、 印刷ページ、両面・片面などの指定もできます。
印刷状況は、印刷中だけマルチタスクトレーに表示されるPrint Center ボタンをタップすると表示可能。
複数のプリタジョブをキューイングでき、キューにあるジョブはキャンセルもできます。

iPhoneのプリンタ対応とは注目度が違いますが、iOS 3.0でも印刷ができるe-printというアプリがAppStoreに既にあります。

iPhoneだけでなく、ほぼ全てのスマートフォン対応のプリンタをHPが発売済みです。このHPのサービス名は、HP ePrintと言いますので、上記e-printとカブっています。

なお、AppleのAirPrintは、HPのePrint対応機種ということになっています。




犬や猫の鳴き声から、犬猫の気持ちを解読するスマートフォン向けアプリが増えています。

対象の動物もどんどん、広がっています。

Android携帯で動く「Google Translate for Animals」は、動物泣き声の共通性を利用しているので、馬、牛、羊、鶏、アヒルなどに対応可能とのこと。

iPhoneで動く「Cry Translator」は、人間の赤ちゃんの泣き声を翻訳するソフトです。
アプリで翻訳してもらわないと子供の気持ちが判らないというのは、やや悲しい状況です。

iPhone用の「Dog Scouter」は、犬の鳴き声を翻訳してくれるソフト。
犬の鳴き声翻訳機器の草分け「バウリンガル」は、iPhoneアプリ化される予定。翻訳結果をTwitterにつぶやく機能もあるそうです。

この勢いだと、友達の気持ち、上司の気持ち、部下の気持ち、合コン参加者の気持ち、面接官の気持ちなども翻訳してくれるソフトが、そのうちリリースされるかもしれません。

Google Translate for Animals










イー・モバイルが、通信制限を強化した代わりに、料金を下げたプランを 発表しました。

プラン概要

  1. 月額料金を11%から19%値引く
  2. ファイル交換、ストリーミング、オンラインゲーム、VPN、グループウェアなどの利用は規制 
  3. 通信量の上限を5Gバイトに制限
最も安い料金プランは、月額4280円が14%値引きで3680円なります。

通信制限による割引率が最も大きいプラン、月額5280円が4280円へ19%割引になります。

プロトコル(通信先?)による制限は、以下のとおりです。

利用可能な通信
メール Microsoft? Outlook? Express、Windows? Mail、Mail(Mac版)、Webメールなど
動画(ストリーミング型を除く) YouTube、ニコニコ動画など
インターネット閲覧 Microsoft? Internet Explorer?、Firefox?、Safariなどによるテキスト、静止画のインターネット閲覧、画像ファイル、動画ファイルなどのアップロード/ダウンロードなど
インターネットアップロード
ブラウザによるファイルダウンロード(HTTP、HTTPS)
FTP(パッシブモードのみ ※6 NextFTP、FFTPなど
VoIPやメッセンジャー ※7
(一部のアプリケーションを除く)
Skype^(TM)、 Google Talk、Yahoo!メッセンジャーなど
その他 ソフトウェアアップデート、Windows?Update、Google Earth、RSSリーダー、リモートデスクトップ(一部を除く)、iCal、iWeb、iDiskなど
利用できない通信
ファイル交換(Peer to Peer) Winny、WinMX、Shareなど
動画などの一部(ストリーミング型など) インターネットラジオなど
オンラインゲーム SecondLife、CABAL ONLINEなど
VPN通信 IP Sec、PPTPなど
その他 Windows?ファイル共有、グループウェア、Mobile IP、どこでもMy Macなど


トラフィック規制しつつ、通信料金を下げるようというイー・モバイルのこの料金プランは、モバイル網の通信量増大と、料金低下の板挟みになっている通信事業者の状況を反映しています。 

ドコモも、KDDIも、ソフトバンクも、通信制限を導入して、通信量抑制におおわらわです。

帯域制御の運用基準に関するガイドライン検討協議会などというのがあり、   「帯域制御の運用基準に関するガイドライン」を改定し、 移動通信事業者やMVNOによる帯域制御の「ガイドライン」改定案を作成してもいます。

各社談合したわけではないでしょうか。イー・モバイルの今回の通信制限プラン内容が、ドコモの通信規制と似ています。

ドコモの定額プランの制限は以下のような内容です。
(従量プランなら制限がありませんが、通信料金は青天井です )
  • ファイル交換
  • オンラインゲーム
  • ストリーミング(チューブやにこにこは可能)
  • 極めて大量の通信(速度制限がかかります)


UQコミュニケーションは異端児

このような状況のなかで、「プロトコル規制無し」「通信量制限無し」「帯域規制は一切してなし」で、「契約年数の縛りも無し」を全ての料金プランで貫いているUQコミュニケーションは、貴重な存在です。

EMの規制つき月額3680円21Mbpsと、UNの制限なし4,480円40Mbpsの選択ですが、UQが3780円に実質値下げ(1年間3780円だが解約縛りなしなので、1年たったら解約して新規加入で翌年も3780)している現状では、迷う余地がありません。

UQは基地局数も急激に増加して、E-mobileの1.2倍(UQ:11409局、EM:9392局)になっています。
身長151 cm、体重39 kg、価格は2600円のロボットが開発されました。
Linux採用で、多数のロボットシステム用の既存ソフトが利用可能とのこと。背面に小型ノートPC搭載可能して、処理能力拡張もできる。

WiMAXや3Gモデム搭載のノートPCを搭載したらおもしろそう。
あちこち見て歩き映像を
機能は、
  • 片腕の可搬重量は500 g
  • 歩行可能
  • 片腕で7自由度を含む全34自由度の構成
  • 音声認識・音声合成・対話制御
    (音声認識・音声合成・対話制御などのRTコンポーネント群を提供するOpenHRIや画像処理ライブラリーOpenCVを用いたRTコンポーネント群など、既存ソフトと組合せアプリケーション構築可能)
1リットルのペットボトルは持てないほど非力なのは、安全に配慮して関節軸に80 W以下のモーターを採用したためだそうです。


15日にベータ版が公開されたIE9のセールポイントは、高速化、ユーザーインタフェースの改良、HTML5などの業界標準への積極的採用です。
これらのIE9 の特徴を見ると、マイクロソフトには、IIE9を各種モバイルOSなどでも使いやすいブラウザとして独立させる気はなく、IEとWindowsをあくまでセットとして開発する考えのようです。

富士通が、磁界共鳴によるワイヤレス給電の設計を容易にする技術を開発 したと発表しています。
2013年頃には製品化を期待しているようです。

磁界共鳴
磁界共鳴:Magnetic Resonant Coupling は、共振による磁界結合を利用した送電です。
磁気共鳴は、病院で使うMRI:Magnetic Resonance Imagingで使われますが、磁気共鳴と磁界共鳴は、別物です。
QualcommのeZoneも磁界共鳴送電です。

磁界共鳴を有名にしたMITの論文によれば、磁界共鳴の実験で送電できたのは、1.68Vで28.2mW です。送電距離は17cmです。

モバイル機器の充電用としては、力不足です。
USB端子経由の充電は、USBバスパワーの規格上の上限、5V±5%、消費電流500mA、消費電力2.5W、に近い電力を使います。28.2mWでは1桁足りません。
iPadなどになると、2倍の1A程度が必要になります。

しかし、磁界共鳴技術開発中のSONYの発表では、60Wの電力を50cm離れた電子機器に約60%の高効率で給電することが可能になったとしています。
LED照明とかノートPCとかには使えそうです。
準天頂衛星「みちびき」のGPS機能は、モバイルで使うGPSと、測量で使うGPSの2つの目的を持っています。

GPS補完(GPSの圏外対策)

都市部や山間部における測位可能エリア・時間を増大させる
GPS近代化相当の測位信号(L1C/A信号、L1C信号、L2C信号及びL5信号)を送信
GPS補強(測量の精度向上)
測距の高精度化高信頼性化
L1-SAIF信号及びLEX信号を送信
L1-SAIFは、1m以下の測位精度とインテグリティ情報による信頼度向上という意味の、 L1-Submeter-class Augmentation with Integrity Function というのがフルネームです。
みちびき」で送信する信号は、上記のとおり、全部で4周波数、6信号です。このうちGPS補完(GPSの圏外対策)に使われる4信号は以下のとおりです。
周波数
MHz
波長
m
信号名 測距コードと拡散方式 航法メッセージ みちびき 現GPS
IIR以前
GPS
近代化
Block IIR-M
GPS
近代化
Block
IIF
次世代GPS
GPS-III
L1 1575.42 0.19 L1-C/A GPSのC/AのPRN符号
と同一の符号系列
拡 散 方 式  B PSK(1)
GPSと同一のデータ構造、
ビットレート、符号化方式
航法メッセージも同様
L1C GPSのL1C信号のPRN符号
と同一の符号系列
拡散方
式はBOC(1,1)
L1CDは、GPSと同一のデータ構造、ビットレート、符号化方式
航法メッセージも同様
L1CPは、GPSのオーバーレイ符号と同一の符号系列で変調
- - -
L2 1227.6 0.24 L2C
GPSのL2C
のPRN符号
と同一の
符号系列
拡散方式
BPSK(1)
GPSと同一のデータ構造、
ビットレート、符号化方式を持
ち、航法メッセージの同様
L2C(CL)はデータレス
-
L5 1176.45 0.25 L5 GPSのL5のPRN符号と同一の符号系列
拡散
方式BPSK(10)
Iチャネルは、GPSと同一のデータ構造、
ビットレート、符号化方式を持ち、航法メッセージも
Qチャネルはデータレス
- -

App Store のアプリ審査基準をAppleが明らかにしました(原文は最後に掲載しています)。

審査基準は、全部で106項目あります
機能関連20項目、メタデータ関連10項目、位置情報関連3項目、プッシュ通知関連9項目、Game Center関連7項目、iAds関連3項目、商標表示関連6、コンテンツ関連4、ユーザーインタフェース関連6、ネット取引11、暗号化と圧縮3、機器の保護2、個人保護2、暴力5、公序良俗2、プライバシー3、ポルノ2、宗教・文化2、コンテスト・賭け事4、チャリティと寄付2、法的規制7です。

機能に関する審査基準
No. 原文 無責任で勝手な和訳
1 Apps that crash will be rejected クラッシュするアプリはリジェクト
2 Apps that exhibit bugs will be rejected バグを露わにするアプリはリジェクト
3 Apps that do not perform as advertised by the developer will be rejected 申請内容と異なる動きをするアプリはリジェクト
4 Apps that include undocumented or hidden features inconsistent with the description of the app will be rejected 申請書に記載されていない機能や隠された機能をもつアプリはリジェクト
5 Apps that use non-public APIs will be rejected パブリックAPI以外を使ったアプリはリジェクト
6 Apps that read or write data outside its designated container area will be rejected 自身に割り当てられたコンテナ以外のデータを読み書きするアプリはリジェクト
7 Apps that download code in any way or form will be rejected コードをダウンロードするアプリは、その方法や形式に関わらず、リジェクト
8 Apps that install or launch other executable code will be rejected 外部の実行可能コードをインストールしたり起動するアプリはリジェクト
9 Apps that are "beta", "demo", "trial", or "test" versions will be rejected ベータ、デモ、トライアル版はリジェクト
10 iPhone apps must also run on iPad without modification, at iPhone resolution, and at 2X iPhone 3GS resolution iPhone用アプリは、改変せずにそのままの状態で、iPad上でiPhoneの解像度とiPhone3GSの2倍の解像度で動作しなければならない。
11 Apps that duplicate apps already in the App Store may be rejected, particularly if there are many of them 既にApp Storeにアップされているアプリと大差ないアプリ(カブっているアプリ)はリジェクトされるかもしれない。特に同様なアプリが多数ある場合は、その可能性大
12 Apps that are not very useful or do not provide any lasting entertainment value may be rejected 役に立たないアプリや、長く楽しめないアプリはリジェクトされるかもしれない
13 Apps that are primarily marketing materials or advertisements will be rejected マーケティングや広告を主目的としたアプリはリジェクト
14 Apps that are intended to provide trick or fake functionality that are not clearly marked as such will be rejected トリックや、だましの機能を持つアプリは、トリックやだましがであることが明記場合を除き、リジェクト
15 Apps larger than 20MB in size will not download over cellular networks (this is automatically prohibited by the App Store) 20MB以上のアプリはダウンロードできません(App Storeで自動的にリジェクトされます)
16 Multitasking apps may only use background services for their intended purposes: VoIP, audio playback, location, task completion, local notifications, etc マルチタスクアプリがバックグラウンドで行う処理は、所期の目的(VoIP、音楽再生、位置情報処理、タスクの終結、通知など)に限るべきである
17 Apps that browse the web must use the iOS WebKit framework and WebKit Javascript ウエブブラウジングをするアプリは、iOS WebKit framework と WebKit Javascript を使わなくてはならない
18 Apps that encourage excessive consumption of alcohol or illegal substances, or encourage minors to consume alcohol or smoke cigarettes, will be rejected 酒や麻薬を推奨したり、未成年への飲酒喫煙をそそのかすアプリはリジェクト
19 Apps that provide incorrect diagnostic or other inaccurate device data will be rejected ハードに関する誤った診断結果や、不正確な情報を提供するアプリはリジェクト
20 Developers "spamming" the App Store with many versions of similar apps will be removed from the iOS Developer Program 類似のアプリを多数 App Store に登録しする開発者は、スパマーとしてiOS Developer Program から除名する。

SEIKOが、表示に電子ペーパーを使った腕時計を発表しました。
液晶の代わりに、アクティブマトリクス方式のEPDを使った腕時計です。

特徴は、
  • コントラストが高い
  • 低消費電力
  • 180度の広い視野角
です。
携帯電話のサブディスプレー用にも使えそうです。
欠点は、
  • 階調表現が4段階
  • 応答速度が遅い
といったところですが、サブディスプレーなら問題ありません。
携帯端末向けマルチメディア放送は、NTTドコモ系列の「mmbi」が認可を受けることになりました。

mmbiが採用するISDB-Tmmの元になるISDB-TはARIBが仕様策定している日本の規格です。
規格名は、ARIB STD-B31で現在STD-B31 Version1.9が最新です。
国際規格としては、ITU-R勧告BT.1306 System CがISDB-Tです。
ITUでは他に3方式を規定しています。
  • ITU-R勧告BT.1306 System A = ATSC(米国方式)
  • ITU-R勧告BT.1306 System B = DVB-T(欧州方式)
  • ITU-R勧告BT.1306 System C = ISDB-T(日本方式)
これに中国のDMB-T/Hを加えた4方式が主な規格です。

ISDB-T採用状況
下記10ヶ国でISDB-Tの採用が決まっています。10ヶ国の総人口は5億3500万人です。

状況 人口(億人) 備考


日本 1.28 2003.12放送開始
ブラジル 1.84 2007.12放送開始
ペルー 0.28 2010.03放送開始
アルゼンチン 0.39 2010.04放送開始

チリ 0.16 2009.09採用決定
ベネズエラ 0.27憶 0.27 2009.10採用決定
エクアドル 0.13 2010.03採用決定
コスタリカ 0.05 2010.05採用決定
パラグア 0.06 2010.06採用決定
フィリピン 0.89 2010.06採用決定

HSTSを、Firefoxで採用

HSTS:HTTP Strict Transport Security採用したFirefox 4β5が、公開されました(Mizilla Blog)。

HSTSは、IETFで検討中のセキュリティ向上のためのポリシーで、IETFのドラフトが公開されています。
WEBサーバーは、HTTPレスポンスのヘッダー にUA(ブラウザ)が適用すべきHSTSポリシーを記述し、 UAは指定されたポリシーに従って、HTTPのURIを強制的にHTTPSに変更する仕様です。
ポリシーには、HTTSの利用を強制する範囲にサブドメインを含むか否か、HTTSを強制する期間などが指定可能なようです。
SDカードの仕様は、SD » »SDHC »» SDXC と進化してきましたが、SDXCを超える転送速度のSDカード仕様を、SDアソシエイション公表しました。

新規格では、転送速度が、300Mbpsにアップします。
現行のSD 3.0(UHS104)仕様では転送速度104Mbpsですので、3倍です。
この転送速度向上ために、SDカードのピンが2列になります。
カードのサイズは、フルサイズとマイクロSDカードのサイズですが、裏面にある端子が2段になります。

新規格の名称は、未定ですが、SD 4.0の仕様にこの仕様が反映されるそうです。
PCを購入するとEモバイルが6ヶ月間ないし1年間無料で使い放題となる新モデルをDELLが発売します(DELLの発表)。
Eモバイルに加入すると、ほぼ無料でPCが付いてくる100円PCの逆です。

PCは、DELLのノートPC<Vostro 3500 イー・モバイル対応モデル>です。
57,980円(税込)から84,980円までの4モデルがあります。
  • イー・モバイル対応データ通信モジュールを内蔵(下り最大7.2Mbps、上り最大5.8Mbps)
  • ディスプレイは、15.6 型液晶
  • CPUは、Celeron、または Core  i3 プロセッサー搭載の 2 モデルを用意
  • メモリは、 2GB
  • HDDは、160GB、または 250GB
  • ワイヤレス LAN標準搭載
  • ウェブカメラ標準搭載
iOSソフトウェアアップデート
Game Center AppleがiOS 4.1 で新たに盛り込んだGame Centerは、ソーシャルゲームのプラットフォームです。
日本では、ソーシャルゲームは既に大ブームです。

会員数は各社2000万を超え
日本のソーシャルゲーム大手3社は、10年7月末時点の会員数が2000万を超えています。
  • 2125万: GREE
  • 2048万: モバゲータウン:
  • 2102万: mixi
トップのGREEは、6月末2059万でしたので、1ケ月で66万増えています。

携帯のトラフィクの2割以上はゲーム

DeNAのモバゲータウン・パケット数は2010年3月期に携帯大手3事業者合計パケット数の15~20%を占めた模様 --という 日本証券新聞社の記事毎日の記事もあります。
DeNAだけで2割ですから、大手3社合計のゲームトラフィックは、携帯大手3事業者合計パケット数の5割くらいになるのではないでしょうか。

今でも渋滞ぎみのソフトバンク網は、iOS 4.1の対応でゲームトラフィックでさらに重くなると思われます。

ゲームARPUは500円以上
モバゲータウンのARPU水準は550円から770円へ上昇するとみずほ証券では予想していると毎日の記事は書いています。
ITメディアの記事では、
モバゲータウンで、月5000円以上使っている人は2.5%
モバゲータウンで、月1000円以上使っている人は7.8%
mixiユーザーで、月1000円以上使っている人は2.2%
GREEで、月1000円以上使っている人は4.9%
と書いています。
76%から90%人が無料の範囲で遊んでいるようですが、重課金ユーザーが数%いて、ARPUを押し上げているようです。
課金アイタムの誘惑に負け、重課金ユーザーに転落(昇華?)しそうなリスクを抱えながらプレーしている人も多いことと思います。
WebアクセシビリティのJIS規格が改定され、8月20日に公示されました。
これに伴い、各種ブラウザのWebアクセシビリティを試験した結果を ウェブアクセシビリティ基盤委員会(WAIC)公開しています。

各試験項目は、、△、×の3区分で評価されています。
一番×の少ないのが、XP上のFirefox 3.5で、一番×の多いのがXP上のIE6でした。


Windows
XP
Windows
Vista
Windows
XP
Mac
10.5
IE6 IE7 Firefox
3.5
Safari
3.2
 :サポートあり 131 136 146 118
 △: 一部サポート 24 27 23 40
 ×:サポートなし 22 12 8 19

W3C標準を忠実に実装したブラウザが、障害者に優しいブラウザになっている感じです。

視覚障害者向け支援ツール、JAWS、HPR、PC-Talker 、NetReader、FocusTalk、NVDA などを使った場合の試験結果も同時に公開されています。
この場合は、XP+IE6+JAWS 9の組み合わせが○167個で最も○が多くなっています。△は5、×は20ありますが、○はダントツです。
各種ツールがIE向けに開発されてきた経緯を反映しているようです。
Android タブレット続々
東芝「FOLIO 100」 を欧州で 発表
CPU: Nvidia Tegra 2
OS:Android 2.2
ディスプレイ:10.1インチ(25.7cm)1024x600
重さ: 760g
Size: 281mm x 181mm x 14mm
電池寿命: 7時間
内蔵ストレージ: 16 GB
カメラ: 1.3 MPixel
その他IF: 
Bluetooth 2.1 EDR,
WLAN (802.11 b/g/n)
Mini HDMI, USB 2.0, SD/MMC Card Reader
  ・ Samsung「GALAXY Tab」発表
CPU: Cortex A8 1GHz
OS:Android 2.2
ディスプレイ:7インチ 1024×600
重さ :380g
Size: 190.09×120.45×11.98mm
カメラ: 3 MPixel
その他IF: 
Bluetooth 3.0,
WLAN (802.11 b/g/n)
  ・Archosが Androidタブレットを5機種 発表
Archos101IT(最上位機種)の仕様
CPU: Cortex A8 1GHz
OS:Android 2.2
ディスプレイ:10.1インチ
重さ :300g


モバイル機器のデザイン自由度を向上
SONYが、モバイル機器のデザイン自由度を向上新しい技術を 発表しました。
モバイル機器の折り曲げや回転などの可動機構部内における映像、音声、制御信号や電源など、これまで数十本のケーブルで行っていた機器内配線を1本のケーブル(銅線)にまとめることが可能な技術です。
  • 伝送信号 :
     映像(Display/Camera)、音声、制御信号
  • 伝送距離 :
     60cm(100Ω 平行2芯シールド付きケーブル)
  • 伝送速度 :
     940Mbps
  • 消費電力     : 伝送時10~80mW(0~940Mbps)、スタンバイ時0.3mW※3
  • 電源電圧     : 1.5V/3.0V
  • 伝送電流値     : 600mA※4
伝送距離が60cmあると、ケーブル1本でつないだセパレート型など、新しい形スマートフォンを作れそうな技術です。

スマートフォンの携帯メールの利用が進む
NTTドコモ、Xperiaで「@docomo.ne.jp」アドレスが使えるサービス開始を 発表
au by KDDI、IS01で「~@ezweb.ne.jp)」対応開始を 発表

ドコモ網でのiPhone利用解禁 by 日本通信

ドコモのMVNOである日本通信が発売したiPhone 4で使えるmicroSIMは、月額6260円。
日本通信の従来サービスのような300Kbpsまでの速度制限なしで利用可能。
ただし、アプリケーションごとに帯域を調整する非公表の仕組みがあるとのこと。
ソフトバンクが禁止しているテザリングも解禁。
ただし、テザリングは300Kbpsに制限。
海外で販売しているSIMフリー版のiPhone 4は、日本における電波法の認証も受けているため、日本でも問題なく利用できると日本通信は公言している。

UQ WiMAXの国際ローミング開始
 UQは、米国のWiMAXサービス事業者Clearwire社との国際ローミングを開始しました。
UQ WiMAXの加入者は、米国でもWiMAXサービスが利用可能になります。
サービス開始から2011年3月末までは無料期間です。
WiMAX搭載パソコン*から、ホノルル、シアトル、シカゴなど米国内55の都市でWiMAXサービスをご利用可能。
詳細は 別紙 参照。

サーバ併用型アンチウィルス
パターンファイルの8割をサーバー、2割を端末の配置する、トレンドマイクロが ウイルスバスター2011クラウド発表しました。端末に常設するパターンファイルを減らしたことにより、端末の負荷が軽くなるのと同時にパターン更新のトラフィックも軽減できるそうです。
端末のパワーとネットワーク帯域の制約が厳しいスマートフォンなどにも使えそうな構成です。
Windows Vistaを搭載したWillcomのスマートフォンは、電源を入れるとアンチウイルスの更新に20分くらいかかり、その間反応が遅くて使えなかったこともありました。
そう遠くない未来に、モバイルOS向けアンチウイルスが必須になったときには、注目される方式かもしれません。
 

IPv6商用利用の動き活発化

  • IPv6網上にIPv4パケットを流すの方式の3社(BBIX、インターネットマルチフィード、JPIX)共通化を検討すると 発表
  • IPv6インターネット接続事業などを進める新会社「日本ネットワークイネイブラー」(JPNE)をKDDI、NECビッグローブ、朝日ネット、ヴェクタント、ニフティ、JPIXの6社が、設立したと 発表した。 
  • IPv6対応の共同で実験を進めるとBBIX、ドワンゴ、ミクシィ、ライブドア、楽天、ヤフーの6社が 発表 

友だち登録

GreeもMixiも、Gmailのアドレス帳に登録している友人・知人に、友達の申請や招待状を簡単に送れるようになりました。
友達登録については、 教育上の議論もあるようです。
  • 親は子供をSNSで「友だち登録」するべき?
  • 子供は親をSNSで「友だち登録」するべき?

ニコ動iPhone, iPad対応へ

ニコニコ動画、HTML5に対応する。
これで、Flashが表示できないiPad用Safariでも動画の再生とコメント入力が可能になる。
実施は、9月末予定と発表
なお、iPhone で Flashが見られるブラウザSkyfireが、App Storeに提出されたそうだ。
カスタム検索

月別 アーカイブ