Google Apps、スマートフォンで認証強化

| コメント(0) | トラックバック(0)
Google Appsの二段階認証システムをブログで発表しています。
IDとパスワードで認証した後に、さらにワンタイムパスワードで認証するシステムです。

ワンタイムパスワードの生成に専用デバイスは、不要。以下の3とおりの方法で、ワンタイムパスワードを生成することができます。
  • スマートフォンにインストールしたワンタイムパスワード生成専用アプリが生成
  • SMSで受信
  • 音声(通話)で受信
IDパスワードでの認証後に、生成されたコードを入力して認証します。


従来のワンタイムパスワード・システムのような専用トークンが不要なので、無料で提供できるそうです。
現時点では、英語版のGoogle Apps Premierユーザ、教育機関、政府限定のサービスですが、一般ユーザーにも機能提供する予定とのこと。

セキュリティ強化=認証の手間の増加=めんどくささ増大 の流れはGoogleをもってしても変えようがなかったようです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konure.com/mt4/mt-tb.cgi/783

コメントする

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ